内面的投資セミナー 相場のメンタルチェック


ストレスと衝動のコントロール

100%儲かるような投資手法があれば別ですが、普通は客観的な投資法を入手して運用したとしても、投資の波の浮き沈みの中でメンタルが音を上げてしまう可能性はとても高いものです。

優秀なトレーダーは精神力が強い人、平常心が並はずれたタイプの人なのですが、多くの人にとって山あり谷ありの相場の流れの中でメンタルを保つことはかなり困難なことです。

投資の基本は「心理」の理解に尽きます。
一つは数々のテクニックを用いた市場心理の読み解きであり、もう一つの重要な点は自分自身の心理を理解してそれをいかに抑制・制御するかです。

投資の成功法則はこの「自分自身の心理のコントロール」にかかっています。

幾つかの例とともに投資における心の持ち方に関するレポートを3つのコーナーで紹介しています。


相場を動かす感情




皆が冷静なら株価はあまり動かない、人間は衝動で動く、裏を読む



投資ルール、ルールへの信頼、上がれば下がる・下がれば上がる、平常心



合理的選択、正常性バイアス、こだわり、思いこみ、判断力のチェック



奪う人と奪われる人、5%の勝ち組み、大衆はつねに間違っている



意図と反対に動く相場、利益と損失のイメージ、手法や戦略を信頼する




株・修羅の道 師匠の思い出 5つの所感文




投資手法を余所から伝授されると言う事について。



個人投資家が相場に独りで取り組むと言う事のメンタルリスク。



相場への投資といわゆるギャンブルと言うものの違いについて。



将来の価格の動きは誰にも分からないと言う現実を受け入れる勇気。



冷静さ、客観性、平常心など基本的な相場観のためのルール。




柴田秋豊の柴田罫線 雑記




相場の動きを機械式に予想できると主張した相場師。



スランプから学んだ投資の不確実性。



普遍的・絶対的な相場の真理。



相場のサイクル 日柄を知る。



追い求め続けた投資手法。






 サイトからのお知らせ。
・10/20日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

エクセル用無料ファイル(四本値&インジケーター)
 各種ファイルは利用者の共有資料です。(ダウンロードフリー)

・このサイトはグーグルクロム(PC)に最適化しています。
スポンサーリンク


TOP