広告

長寿と若返りのレポート

人は古来生きるものには寿命がありそれは、「いつかは尽きるものである」と言う前提で生きています。

しかし、生物学や生理学の近年の新発見にはそうした先入観に疑問を抱かざるを得ないものも多く含まれています。

永遠に若返る生物 ベニクラゲ

死骸の見つからない生き物、注目すべき若返りのメカニズム、生殖細胞と言う永遠の命、老化防止研究への期待

広告

不老不死の生物 ヒドラ

厄介者のヒドラは不老不死だった、老化と言う概念が曖昧な生き物の存在、老衰で死なない命、ヒドラの長寿の秘密を探る、死亡の確認できない生体、不老不死研究の糸口?

寿命を延長する薬 ラパマイシン

寿命延長薬 ラパマイシン、哺乳動物の寿命を延ばした初の薬、寿命を延ばすカロリー制限、TORと飽食、飢餓状態がTORの活性を抑制、TORの活性を抑制するラパマイシン、長寿命薬開発の第一歩

生き続けるヒト細胞 ヒーラ細胞

生き続けるヒト由来細胞 ヒーラ細胞、驚異の増殖を見せる細胞、ポリオワクチン開発の成果、ヘンリエッタの家族の悲劇、家族の復権、パピローマウイルスの発見と言う成果

広告

ガン細胞の正常化

ガン細胞を正常細胞に戻すメカニズムの発見、接着タンパク質とマイクロRNA、期待される今後の研究

細胞の寿命時計 テロメア

細胞の寿命時計 テロメア、細胞分裂回数とテロメア、テロメラーゼ活性と抗癌研究

長寿の遺伝子 サーチュイン遺伝子

長寿遺伝子・サーチュイン遺伝子、サーチュイン遺伝子を活性化するNMN

寿命の限界 ヘイフリック限界

ヘイフリック限界、明確な寿命のない生物、ヘイフリック限界とテロメア、がん細胞の無限増殖とテロメラーゼ

広告

最近チェックした記事

お知らせ

現在、メンテナンスや新開設コンテンツの案内はありません。

広告