検索したいキーワードを入力してください。

  • オレンジトゥデイ
  • 主要マーケット
  • 日経平均:26422.05(+248.07) TOPIX:1868.80(+13.65) JASDAQ:164.28(-0.47)
  • ダウ平均:29225.61(-458.13) S&P:3640.47(-78.57) NASDAQ:10737.50(-314.13)
  • ドル円:144.456(-0.014) ロンドンFTSE:6881.59(-123.80) 香港ハンセン:17165.87(-85.01)

広告

オンバランス ボリューム

テクニカル インジケータ活用ノウハウ「オンバランス ボリューム」。

強気相場と弱気相場の出来高を差引きして相場の勢いを測定する指標。

オンバランス・ボリュームとは

(英)On Balance Volume(OBV)

オン・バランス・ボリュームは、1960年代に出版されたJ.E.グランビルの著作で発表された指標です。

オン・バランスというのは「差し引き」という意味で、オン・バランス・ボリュームは強気相場の出来高と弱気相場の出来高を差し引きして、相場のベクトルの勢いを見ようとするものです。

広告

オンバランス・ボリュームの考え方

少々乱暴な方法ですが、株価が上昇した日の出来高と株価が下降した日の出来高に分けて、上昇日の出来高を全て買いと見なし、下降日の出来高を全て売りと見なします。

つまり、任意の期間を定めて株価上昇日の全出来高を加算、株価下降日の全出来高を減算と言う風に集計してゆき(終値が前日と同じときは、前日の累計をそのままもち越す)この集計値を線チャートにして出来高変化のイメージを視覚化したものがオン・バランス・ボリューム(OBV)です。

広告

トレードのタイミング

オンバランスボリュームは以下のような見方でトレードの判断に用いることが出来ます。

  1. 上昇トレンド時にOBVが上昇傾向ならトレンド継続。
  2. 上昇トレンド時にOBVが下降傾向あるいは横ばいになればトレンド転換予兆。
  3. 下降トレンド時にOBVが下降傾向ならトレンド継続。
  4. 下降トレンド時にOBVが上昇傾向あるいは横ばいになればトレンド転換予兆。
広告

サプリメント ヒント

オンバランス・ボリュームは出来高が価格に先行する性質を利用した指標です。

このため反応は早く、トレンドの変化や転換の見極めを行うための補佐的な指標としてはかなり役立つ可能性のあるものです。


サイト内のヒントリンク

  1. ウィリアムズA/D
  2. 逆ウォッチ曲線

主要指標

日経平均26422.05(+248.07)
TOPIX1868.80(+13.65)
JASDAQ164.28(-0.47)
ダウ平均29225.61(-458.13)
S&P5003640.47(-78.57)
NASDAQ10737.50(-314.13)
ドル/円144.456(-0.014)
FTSE1006881.59(-123.80)
ハンセン17165.87(-85.01)

主要市場時計

お知らせ

深夜にメンテナンスをしています。

※少しの間、一部に不具合が続くことがあります。

最近チェックした記事

広告