検索したいキーワードを入力してください。

  • 今日は取引所休場日です。
  • 主要マーケット
  • 日経平均:26781.68(+176.84) TOPIX:1887.30(+9.72) JASDAQ:164.28(-0.47)
  • ダウ平均:33212.96(+575.77) S&P:4158.24(+100.40) NASDAQ:12131.13(+390.48)
  • ドル円:127.102(-0.016) ロンドンFTSE:7585.46(+20.54) 香港ハンセン:20697.36(+581.16)

  • 今日は取引所休場日です。
  • 主要マーケット
  • 日経平均:26781.68(+176.84) TOPIX:1887.30(+9.72) JASDAQ:164.28(-0.47)
  • ダウ平均:33212.96(+575.77) S&P:4158.24(+100.40) NASDAQ:12131.13(+390.48)
  • ドル円:127.102(-0.016) ロンドンFTSE:7585.46(+20.54) 香港ハンセン:20697.36(+581.16)
広告

GDEMA 一般化二重指数移動平均

テクニカル分析の素材集「GDEMS一般化二重指数移動平均」

EMAとDEMAの中間値を求めるタイプの移動平均のバリエーション。

Generalized DEMAとは

(英)GDEMA / The Generalized Double Exponential Moving Average

二重指数移動平均(DEMA)を一般化したとされるものです。

ここで言う「一般化」とは使用できるケースや場面が原則として制限されないように応用範囲を広げていると言う意味です。

下述の計算式のf=0とすれば指数移動平均に、 f=1とすれば二重指数移動平均になります。

EMAとDEMAの中間の移動平均の値を得ることができます。

広告

計算方法

計算式

GDEMA(n日) = EMA × (1 + f) - EMA(n日,EMA(n日)) × f

  1. 計算期間を決めます。
  2. その期間の倍の期間の指数移動平均を求めます。
  3. 求めた指数移動平均を使って、更にその計算期間の指数移動平均の指数平均を求めます。
  4. 指数平均をfに1を加えたものを乗算し、指数移動平均の指数平均にfを乗算したものを引きます。
  5. 同様の計算をチャートに描く計算期間分求めて時系列に並べてチャート化します。

係数fは0~1の間の任意の数字で通常はf=0.7とします。

広告

テクニカル計算式 エクセルファイル

DL倶楽部の「移動平均計算式 ファイル一覧」などのリンクページから各種テクニカル分析のエクセル計算ファイルをダウンロードできます。

広告

主要指標

日経平均26781.68(+176.84)
TOPIX1887.30(+9.72)
JASDAQ164.28(-0.47)
ダウ平均33212.96(+575.77)
S&P5004158.24(+100.40)
NASDAQ12131.13(+390.48)
ドル/円127.102(-0.016)
FTSE1007585.46(+20.54)
ハンセン20697.36(+581.16)

主要市場時計

お知らせ

ただいま、休日メンテナンス中です。

※一部に不具合が起こることがあります。

最近チェックした記事

広告