パターン分析 11のテクニカル手法

相場で繰り返される類型的な値動き

相場では似たような値動きが良く見られ、ある種の値動きの後に同様のパターンが高い確率で現れるようなことも頻繁に観察されます。

そうした価格の動きをパターン化、類型化して分析し、次の相場を読もうとするのがパターン分析の手法です。

類型的な値動きを分類し、その特徴や癖を知ることは、市場心理の理解にもつながります。

人気の高いパターン分析手法のレポートを10のページで紹介しています。
また、フィボナッチによるライン計算4ページも公開しています。

パターン分析 11のテクニカル手法




フォボナッチ数列、ラリーウィリアムズのフィボナッチ日柄転換点、フィボナッチリトレースメント、フィボナッチ&一目均衡表値幅計算機



225先物 日中、225先物 夜間、225先物 日通し、225先物 日+夜、日経平均株価(現物)の各フィボナッチピボット表



225先物と日経平均株価の過去期間別 押しラインと戻しラインの表



TOPIX先物 日中、TOPIX先物 夜間、TOPIX先物 日通し、TOPIX先物 日+夜、東証株価指数(現物)の各フィボナッチピボット表



TOPIX先物と東証株価指数の過去期間別 押しラインと戻しラインの表



グランビルの法則とは、考え方、チャートのパターンとトレードのタイミング、活用のポイント



エリオット波動論とは、基本パターン、複合パターン、活用のポイント



衝撃波と修正波、エクステンション、上昇5波動のエクステンション(延伸型)、下降3波動のエクステンション(延伸型)、活用のポイント



ダウ理論とは、ダウ理論の定義、平均はすべての事象を織り込む、トレンドには3種類ある、主要トレンドは3段階からなる、平均は相互に確認されなければならない、トレンドは出来高でも確認されなければならない、トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続する、活用のポイント



ギャン理論とは、ギャンアングル、ギャンの考えた周期、ディケイド(ギャンの10年運気周期)、28の価値あるルール、活用のポイント



カギ足とは、カギ足チャート、カギ足のプロット、カギ足の見方、トレードのタイミング、活用のポイント



ポイントアンドフィギュアとは、ポイント&フィギュアのプロット、トレードのタイミング、トレンドの見方、カウンティング、活用のポイント



新値足とは、新値足のプロット、トレードのタイミング、新値三本足、活用のポイント



練行足とは、練行足のプロット、トレードのタイミング、活用のポイント

広告

 サイトからのお知らせ。
・12/12日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

エクセル用無料ファイル(四本値&インジケーター)
 各種ファイルは利用者の共有資料です。(ダウンロードフリー)

・このサイトはグーグルクロム(PC)に最適化しています。

広告



TOP