エクセルVBAで自動売買 7つのテクニック

エクセルのソフト開発言語 VBA

エクセルにはセルに埋め込むいわゆるワークシート関数とは別に、VBAと言うプログラミング言語が使えるようになっています。
VBAはVBと言うアプリケーション開発言語のコードやVBSと言うスクリプト言語も容易に制御できることから、ネット上の情報蒐集やシグナルやスケジュールに従ったメール送信など自立型の自動売買ロボットに必要なほとんどのことが出来ます。

またVBAのサンプルコードチップはネット上に豊富で簡単に見つけることができ、一定の知識さえ身についていればあらゆる情報が無料で入手できます。

VBAによる投資自動売買を想定した最も基本的なコードのレポートを7ページで紹介しています。




自動売買に必要な条件、VBAとマクロ、VBAのエディタ(VBE)、準備のポイント



自動売買コードサンプルファイル、マーケットスピードの設定、VBAコード、無料ファイルダウンロード



VBAの命令文を指定時間に起動、サンプルシートの使い方、ボタンとメニューの配置、無料ファイルダウンロード



時系列価格データの取得、WEBクエリ機能でネット上のデータを取得、無料ファイルダウンロード



シグナルを表示するセル、最終行の検出、無料ファイルダウンロード



発注情報の入力、発注命令実行状態の参照、ポストスクレイピング、発注画面の表示/非表示、スクレイピングの注意点、無料ファイルダウンロード



ファイルの呼出しとデータ取得、無料サイトからのデータ取得の注意点、無料ファイルダウンロード

広告

 サイトからのお知らせ。
・12/12日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

エクセル用無料ファイル(四本値&インジケーター)
 各種ファイルは利用者の共有資料です。(ダウンロードフリー)

・このサイトはグーグルクロム(PC)に最適化しています。

広告



TOP