大坂北部地震・交通機関情報。
新幹線は全線で運転再開、但しダイヤは大幅な乱れ。
航空機は関西三空港とも運行中。高速道路はすべて通行可能。
JR在来線は多くの路線で、京阪は一部で、阪急は神戸線以外の一部で運転見合わせ中。
南海、近鉄、準大手私鉄各社、阪神(普通電車のみ)運行中。メトロ御堂筋線、中津以北未通。
大阪ガス11万戸、復旧までに10日。断水は周辺自治体、自衛隊災害派遣で給水。
大阪モノレール本日中運休。 通信各社は現在サービス提供中。

価格データCSVファイル 旧形式分置き場

ファイル書式変更のおしらせ
勝手ながら、長らくご利用いただいておりました価格データの様式を変更し、あわせて旧スタイルの更新を終了いたします。
6年以上にわたってご利用いただきありがとうございました。

今後の更新分については、会員の皆さんの利便性向上を意図し、更に「株価データサイト」からのユーザーの皆さんのニーズに一定の配慮をした形式のファイルを新しいファイルデポにて配布いたします。ご理解ください。
なお、旧形式・過去分のファイル(更新終了)はこのページのリンクから取得できます。
更新中の新形式のファイルデポはこちらです!

NTレシオ(倍率)を独自の再建計算式で日足四本値にしたものです。
ティックではなく分足から予測計算によって再生しています。
予測計算式の根拠には2007年9月から2010年12月の自家記録NTスプレッドティックデータを使っています。
2002年からの過去データがあります。

NT倍率は、日経225先物 ÷ TOPIX先物 で求めています。
値動き参照用の単純四本値(単純合成)と、トレード参照用の実践四本値(出来高反映合成版)の二種類が入っています。

NTスプレッド(鞘)を独自の再建計算式で日足四本値にしたものです。
ティックではなく分足から予測計算によって再生しています。
予測計算式の根拠には2007年9月から2010年12月の自家記録NTスプレッドティックデータを使っています。
2002年からの過去データがあります。

NT鞘は、日経225先物 - (TOPIX先物 × 10) で求めています。
NTスプレッドは負の値をとる場合があり、テクニカルの計算ではマイナスの値段はエラーとなることが多いため、すぐに使えるように合成値に10000を足しています。

(日経平均株価先物 場足四本値) 日経225先物のナイトセッション開始時からの日中と夜間の四本値ヒストリカルデータです。
昼夜直列の時系列データと昼夜並列の時系列データの二種類が入っています。
2007年からのデータがあります。

(東証株価指数先物 場足四本値) TOPIX先物のナイトセッション開始時からの日中と夜間の四本値ヒストリカルデータです。
昼夜直列の時系列データと昼夜並列の時系列データの二種類が入っています。
2008年からのデータがあります。

日経225miniの開始時からの日中と夜間の四本値ヒストリカルデータです。
昼夜直列の時系列データと昼夜並列の時系列データの二種類が入っています。
2007年からのデータがあります。

ミニTOPIX先物の開始時からの日中と夜間の四本値ヒストリカルデータです。
昼夜直列の時系列データと昼夜並列の時系列データの二種類が入っています。
2008年からのデータがあります。

(日経平均株価先物 場別・ザラバ四本値) 日経225先物のナイトセッション開始時からの日中五分足と夜間十分足のザラバ四本値ヒストリカルデータです。
日中昼夜直列の時系列データと昼夜並列の時系列データの二種類が入っています。
2007年からのデータがあります。

(東証株価指数先物 場別・ザラバ四本値) TOPIX先物のナイトセッション開始時からの日中五分足と夜間十分足のザラバ四本値ヒストリカルデータです。
昼夜直列の時系列データと昼夜並列の時系列データの二種類が入っています。
2008年からのデータがあります。

日経225miniの開始時からの日中五分足と夜間十分足のザラバ四本値ヒストリカルデータです。
昼夜直列の時系列データと昼夜並列の時系列データの二種類が入っています。
2007年からのデータがあります。

ミニTOPIX先物の開始時からの日中五分足と夜間十分足のザラバ四本値ヒストリカルデータです。
昼夜直列の時系列データと昼夜並列の時系列データの二種類が入っています。
2008年からのデータがあります。

日経225先物の五分足 四本値ヒストリカルデータです。
2001年からの過去データがあります。

TOPIX先物の五分足 ザラバ四本値ヒストリカルデータです。
2003年からの過去データがあります。

日経225miniの五分足 ザラバ四本値ヒストリカルデータです。
2007年からのデータがあります。

ミニTOPIX先物の五分足 ザラバ四本値ヒストリカルデータです。
2008年からのデータがあります。

(日経平均株価先物 日足四本値) 日経225先物の日足 四本値ヒストリカルデータです。
1997年からの過去データがあります。

(東証株価指数先物 場足・日足四本値) TOPIX先物の日足 四本値ヒストリカルデータです。
1997年からの過去データがあります。

日経225先物の9:00~15:00のデータで作成した特殊な四本値ヒストリカルデータです。
2001年からの過去データがあります。

TOPIX先物の9:00~15:00のデータで作成した特殊な四本値ヒストリカルデータです。
2003年からの過去データがあります。



CSV 価格データについて・・・

(バックテスト用ヒストリカル価格データーのエクセル(CSV形式)ファイル)
  1. 日経225先物、TOPIX先物、225mini、ミニTOPIX、およびNT倍率とNTスプレッドの過去データと直近時系列四本値データを配布しています。
  2. 先物データは中心限月の期近つなぎです。
  3. NT倍率四本値・NTスプレッド四本値ともに実態に近い形を想定して独自に合成したものです。
    NTサヤトレードの約定記録は存在しないため、約定値ではなく、約定値を想定した合成参照値です。
  4. 2011/2/14から2011/11/21までのNT終値(終値倍率・終値スプレッド)は大証(当時)と東証の先物引け時間にタイムラグが生じていたため、終値としてのNTサヤは実際には成立していませんが、便宜上の措置として、大証(当時)と東証の時間違いの終値から求めた値をもってNT終値(合成終値)としています。
    ※過去検証に用いる際にはこの点にご留意ください。
  5. ナイトセッション四本値の日付は個人投資家の実トレードのスタイルに合わせてをデイセッションの続きとして扱っています。
    夜間同日として扱うこの方法では午前0時以降が前日となってしまう不都合があるため、厳密には午前0時を24時、それ以降を25時、26時、27時、…とすべきですが、エクセルでの使用を前提としているために、時刻自動変換による齟齬などを避けて実時間の0時、1時、2時、…としています。
    ちなみに大取の設定だと、厳密には午前0時までがマイナス時刻となります。
    ※大取では16時30分を通日始値とするため夜間取引は翌日日付となります。
  6. 上記と同様の理由で日通し日足の四本値データは日中始値で開始、夜間終値で終了として算出しています。
    ※大取では16時30分をから翌15時15分を日通しとしています。
  7. ここで言う「場足」とは日中場と夜場のセッションごとの足跡四本値の事です。
    以前の場足の定義であった日中の前場・後場の足跡のことではありません。
  8. 旧来の現物ゾーン四本値を廃し、正時60分足の日中データを持ってこれに代えます。
    「正時足」とは毎時0分毎に作成する足跡四本値のデータです。
    これによって現物の寄り時間、引け時間における先物の価格などを参照することが出来ます。
    注)これは60分足とは異なります。
    EX.
    60分足、8:45,9:45,10:45,11:45,…、
    正時足、8:45,9:00,10:00,11:00,…、
※なお、データの更新は一週間に二回程度行っています。
※更新時刻は原則として平日の朝6時台もしくは夕方16時台です。
※更新曜日については不定です。
〔おわび〕
旧来のスタイルによるデータ提供は更新を終了したため過去分のみの公開となります。



 サイトからのお知らせ。
・05/30日、欧米の休日の取得に一部問題がありました。
     修正し、テスト稼働中です。
・05/30日、プロンプタのヘッドラインニュース取得。
     一部のカテゴリーが停止していました。
     修正しました。

エクセル用無料ファイル(四本値&インジケーター)
 各種ファイルは利用者の共有資料です。(ダウンロードフリー)

・このサイトはグーグルクロム(PC)に最適化しています。
スポンサーリンク


TOP