天底転換型一覧

底値圏のトレンド転換パターン

底値圏のパターン①

底値圏で出た大陽線。

底値圏のパターン②

底値圏で出た長い下ヒゲ。

底値圏のパターン③

底値圏で出た十字線。

底値圏のパターン④

底値圏の反発時に出た窓。

底値圏のパターン⑤

底値圏で下放れて出た陽線。(突っ込み陽線)

底値圏のパターン⑥

底値圏で出た前日の安値と同じような安値。(毛抜き底)

底値圏のパターン⑦

底値圏での急落後の急反発。
一点底あるいはV字底と呼ばれます。
大底を打ったと確認できるパターンの1つです。
高値からの急落が続いた場合、または底値圏まで下げているのに、さらに急落する時に出るパターンです。
底入れのパターン発現の回数が少ないほど強い反発に転じやすいとされるため、強い買いのシグナルとされます。
短期的に強い意志を持った需給調整が入ったものと解釈できます。

底値圏のパターン⑧

底値圏で出た前日の値幅をすべて包み込んだ形の線。(つつみ線・抱き線)

底値圏のパターン⑨

底値圏で出た前日の陰線の値幅内にすべて収まった線。(はらみ線)
売りの勢いが収まったと見ます。

底値圏のパターン⑩

底値圏で連続して出た3本程度以上の小陽線。



 サイトからのお知らせ。
・07/27日、東証主体別売買動向表(部門別投資動向)の表記変更について。
     従来「百万円単位」で表記していましたが、視認性をわかり易くするため「億円単位」に変更します。

エクセル用無料ファイル(四本値&インジケーター)
 各種ファイルは利用者の共有資料です。(ダウンロードフリー)

・このサイトはグーグルクロム(PC)に最適化しています。
スポンサーリンク


TOP