検索したいキーワードを入力してください。

広告

レクタングル

プライスフォーメーション、値動き類型分析。

トレンド継続の小休止?相場調整の兆し?レクタングル。

レクタングル フォーメーションとは

(英)Rectangle Formation

レクタングルは、2本の水平な平行線の間を価格が横ばいに動くもみ合い相場のパターンで、トレンドの勢いが一旦停止した状態です。

レクタングル・フォーメーションは原意が長方形であることからこう呼ばれますが、その形状からボックスとも呼ばれます。

広告

レクタングル フォーメーションの特徴

レクタングル フォーメーションはトレンドの調整や地固め、様子見などの局面であって上下いずれかの値幅ラインをブレイクすると、次のトレンドの方向が示されますが、通常はこの場合の次のトレンドはそれまでのトレンドと同じ方向に動き出すことが多いと考えられています。

また、いわゆるボックス相場で見られる「踊り場」も象徴的な形としてレクタングルを形成する場合が多いために「ボックス相場」と言う呼称になっています。

広告

サプリメント ヒント

保ち合い、もみ合い、踊り場などと呼ばれる方向感のない状態は次の動きのポテンシャルをためている状態と言えます。

そのため保ち合い相場では一旦動きがでるとその蓄えたポテンシャルによって大きく動く場合も想定されます。

こうした相場は十分な相場観や経験がない場合には、トレードに向かない相場と考えて、相場とともに様子を見ることに徹して、むやみにエントリーするようなことはせず、トレンドの発生を見極めた上でトレードに参加することが得策であると思います。


サイト内のヒントリンク

  1. ボックス相場
  2. ウェッジ
  3. トライアングル
  4. フラッグ
  5. ペナント
広告

主要指標

日経平均27049.47(+178.20)
TOPIX1907.38(+19.96)
JASDAQ164.28(-0.47)
ダウ平均31267.51(-170.75)
S&P5003873.13(-26.98)
NASDAQ11368.98(-155.56)
ドル/円136.219(+0.788)
FTSE1007328.21(+69.89)
ハンセン22418.97(+189.45)

主要市場時計

お知らせ

深夜にメンテナンスをしています。

※少しの間、一部に不具合が続くことがあります。

最近チェックした記事

広告