検索したいキーワードを入力してください。

ヘッド アンド ショルダー 値動き分析 4ステップ ガイド

プライスフォーメーション、値動き類型分析。

天井形の完成、崩落の兆し?ヘッド アンド ショルダー。

広告

ヘッドアンドショルダーとは

(英)Head and Shoulder Formation

ヘッド・アンド・ショルダーとは、三つの山で三回高値をつける状態を言い、中央のヘッド(頭)が両脇のショルダー(肩)よりも高くなった状態のチャートパターンです。

ダブルトップやダブルボトムと同様に上昇トレンドの転換を示すパターンです。

広告

トレードのタイミング

このパターンは終値ベースでネック・ラインを完全に下方ブレイクしたときに成立します。

上昇トレンドにあってショルダー①が形成され、一旦ネックラインに戻した後、回復相場で新高値をつけます。

この時取引量の多くないものがショルダー②を作りやすいとされます。

ショルダー②の山がヘッドに到達することなく下落して揺り戻しなどを経つつもネックラインを下方ブレイクしてトレンドの転換が確認されます。

これはローソク足で言う三尊天井にあたります。

ヘッドアンドショルダーはダブルトップやダブルボトムより強いシグナルとみなされます。

ネックラインでエントリーしたポジションは原則としてヘッドとネックラインの値幅分下落したポイントでエグジットしますがこれは信頼度の高い経験則でそのラインまでは下がるとされているためです。

広告

逆ヘッドアンドショルダーとは

ダブルトップに対するダブルボトムに相当する、逆ヘッド・アンド・ショルダーあるいはヘッド・アンド・ショルダー・ボトムと呼ばれるものがあります。

これはダブルボトムと同様に底値圏に現れて、ヘッド・アンド・ショルダーとは真逆のパターンを形成します。

このヘッド・アンド・ショルダー・ボトムも三つの部分からなり、中央の底は両脇の谷よりもさらに低くなり、トレードのタイミングも含めてすべてがヘッド・アンド・ショルダーの定義とは逆方向に解釈されます。

広告

サプリメント ヒント

実際の相場を表すチャートは上の図のようにシンプルなものではないことは言うまでもありませんが、ヘッドアンドショルダーはきちんとその形が形成されて初めて成立するとされるものであるため、実際の相場においてその成立を見極められる程度の熟練は必要であると思います。

また、形がそのようであってもその成立をどの時点で判断するかと言ったことにも経験が必要です。


サイト内のヒントリンク

  1. トリプルトップ
  2. トリプルボトム
  3. ダブルトップ
  4. ダブルボトム
広告
広告

主要指標

日経平均28631.45(-125.41)
TOPIX1856.64(-4.00)
JASDAQ184.22(+1.09)
ダウ平均31176.01(-12.37)
S&P5003853.07(+1.22)
NASDAQ13530.91(+73.66)
ドル/円103.848(+0.378)
FTSE1006660.15(-55.27)
ハンセン29447.85(-479.91)

主要市場時計

最近チェックした記事

お知らせ

サイトからのお知らせは現在ありません。

広告