検索したいキーワードを入力してください。

広告

三羽ガラス

天井圏に現れたら注意すべき酒田罫線「三羽ガラス」

陰転の下落ムードを暗示する足形。

「三羽ガラス」の足形パターン

「三羽ガラス」は上昇が続いている相場で直近の陽線のかなり下方に陰線が現れて、更にそれが三本続くと言う足形の事です。

連続する三本の陰線は前回足の終値より上に始値を付けると言うことが条件ですが、単に陰線三本が現れるとしている解説もあります。「三羽ガラス」の直前の上昇相場を受けて一本目の陰線で上げ止まり、そのままズルズルと下落してゆくと言う状態です。

このサイトでは、陰線三本が「マド」を空けることなく順に下落している様であると定義しますが、状況によって多少のイレギュラ―なものでも「三羽ガラス」の予兆と同様の値動きに繋がってゆく可能性があることを含んでおく必要があります。

広告

「三羽ガラス」のトレード

「三羽ガラス」の三本陰線は特に天井圏で現れると陰転の下落機運と考えられ「売り」の足形と考えられています。

但し、陰線の出方にためらいが見られるような、短線・放れ不足などがみられる場合には単なる調整で終わる事もあり得ます。

トレンド転換狙いなら、焦らずその模様を一定程度確認した上でトレードに臨むことが望ましいでしょう。

短期的な下落を狙って思い切ってポジションを持つ場合には、気を抜くことなく短いサイクルでの利食いあるいは損切りを意識しておく必要があります。

広告

「三羽ガラス」の市場心理

三連続の陰線が下がってゆくと言う事は市場が弱気になっていると解釈できますが、大きく下放れや下落することなく緩やかに下がっている場合、比較的冷静な大口などの利食い注文が入っている可能性があります。

つまり上方を握っている投資家による過熱相場からの撤退が始まっていると言う事も考えられる場面です。

但し、三回連続して前回終値より高く寄りついている点は、冷静な投資家に踊らされつつ強気を維持している投資家もいるとも考えられます。

この相場は、ある程度明確な下落が起これば一気に相場が崩れる可能性があります。

但しこうした見方とは別の要因で動いている場合には絵にかいたようなシナリオで進まない可能性もあります。

広告

「三羽ガラス」のサプリメント ヒント

非常に陰鬱な足形とも言えますが、三回にわたって下落に対する支持も見られるので、もう一度トップを探って付けると言う可能性もあります。

そうした場合にはダブルやトリプルのトップ振幅も考えられます。

ともあれ、罫線家たちの経験上、相場サイクルの高値抵抗ラインや天井圏で「三羽ガラス」が現れれば、その出現からさほど遠くない時期にベクトルが一旦反転する確率は高いと考えられています。

主要指標

日経平均28930.33(-11.81)
TOPIX1994.52(+4.02)
JASDAQ164.28(-0.47)
ダウ平均33798.25(-200.79)
S&P5004283.74(+9.70)
NASDAQ12965.34(+27.21)
ドル/円137.04(+1.183)
FTSE1007562.67(+20.82)
ハンセン19773.03(+9.12)

主要市場時計

お知らせ

深夜にメンテナンスをしています。

※少しの間、一部に不具合が続くことがあります。

最近チェックした記事

広告