ローソク足 足形 組み合わせ シグナル一覧

江戸時代に発達した日本独自のテクニカル分析

日本の相場文化、特に先物の歴史は世界的影響力を持つほどインパクトの強いものです。

その取引のシステムは現在世界中で行われている先物取引の基本部分を江戸時代にすでに満たしており、現在の先物相場の国際標準の原型とも言えるものです。

更に本間宗久に代表される四本値やローソク足などの独自の市場値動きの記録方法や相場価格チャート、またそれらを用いたテクニカル分析手法は現在のフォーメーション分類タイプのチャート分析を当時ほぼ網羅していました。

大坂の相場史で育まれたローソクのパターンとシグナルを14ページで紹介しています。




ローソク足とは、ローソク足の引き方、ローソク足の見方、足の種類



大陽線、大陽線(陽の丸坊主)、大陽線(陽の大引け坊主)、大陽線(陽の寄り付き坊主)、小陽線(コマ - 極線)、下影陽線(カラカサ)、上影陽線(トンカチ)



大陰線、大陰線(陰の丸坊主)、大陰線(陰の大引け坊主)、大陰線(陰の寄り付き坊主)、小陰線(コマ - 極線)、下影陰線(カラカサ)(たくり線)、上影陰線(トンカチ)



十字線(クロス線)寄引同時線、足長同時線(寄せ線)寄引同時線、トンボ 寄引同時線、トウバ(塔婆)寄引同時線、一本線(一本値線)四値同時線



かぶせ線(カブセ)、差し込み線、あて首線 と 入り首線、切込み線(切り返し線)、抱き線(包み線)、はらみ線、出合い線、行き違い線(振り分け線)



赤三兵、赤三兵(先詰まり)、上げ三法、上げの二ツ星、上げの三ツ星、明けの明星、あて首線、入り首線、陰の陰はらみ、陰の寄り付き坊主、上値遊び、上放れ陰線、上放れ陰線(二度放れ陰線)、上放れタスキ、上放れ並び赤、押さえ込み線、押しは空まで



下位の陽線五本、カブセ線、カブセを上抜く(かぶせ線の上抜き)、切り込み線、逆襲線、首吊り線、毛抜き底、毛抜き天井、小幅上放れ黒線



最後の抱き陰線、最後の抱き陽線、下げ三法、下げ足のカブセ、下げの二ツ星、下げの三ツ星、差込線、三空叩き込み、 三空踏み上げ、三手大赤線、三手大黒線、三手打ち、三手待ち、三羽烏



下値遊び、下放れタスキ、下放れ二本黒、上位の陰線五本、捨て子線、捨て子底、勢力線



抱き陰線、抱きの一本立ち、 抱き陽線、たくり線、ツタイの打ち返し、出合い線、トウバ線



並び赤、並び黒、化け線、放れ三手、はらみ線、はらみ寄せ線、振り分け線、戻りは空まで、宵の明星、陽の寄り付き坊主、陽の陽はらみ、連続タスキ(上げ)、連続タスキ(下げ)



三山三尊天井、三山逆三尊底、三川宵の明星、三川明けの明星、三川上放れ二羽烏、三空踏み上げ、三空叩き込み、赤三兵、黒三兵(三羽烏)、赤三兵先詰まり/黒三兵先詰まり、上げ三法、下げ三法



大陽線、長い下ヒゲ、十字線、反発時に出た窓、下放れて出た陽線、前日の安値と同じような安値、急落後の急反発、前日の値幅をすべて包み込んだ形の線、陰線の値幅内にすべて収まった線、3本程度以上の小陽線



大陰線、長い上ヒゲ、十字線、反落時に出た窓、上放れて出た陰線、前日の高値と同じような高値、急騰後の急落、前日の値幅をすべて包み込んだ形の線、前日の陽線の値幅内にすべて収まった線、連続して出た3本程度以上の小陰線

広告

 サイトからのお知らせ。
・12/18日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

エクセル用無料ファイル(四本値&インジケーター)
 各種ファイルは利用者の共有資料です。(ダウンロードフリー)

・このサイトはグーグルクロム(PC)に最適化しています。

広告



TOP