VWAP(ブイワップ) 押えの知識五要

VWAPとは

(英)Volume Weighted Average Price


VWAP(Volume Weighted Average Price)は売買高加重平均価格と訳されます。

よくネットでは「当日の取引所で成立した価格を価格ごとの売買高(出来高)で加重平均したものを言う」と説明されていますが、具体的には当日の取引所で成立した総売買価額の合計を同様にその取引所で成立した当日の総出来高で割ったもので、計算上現在の相場の一株あたりの値段の近似値となり、その日の相場でもっとも人気のあった価格とされます。

VWAPの算出方法

VWAPは算出対象の相場の代表的な値段として次の式で求めます。

VWAP = 当日の総売買価額合計 ÷ 当日の総出来高

VWAPの使い方

VWAPはその日の市場全体で「買い」と「売り」にかかったコストの平均値(平均的約定価格)であり、VWAPに近い価格をつける場合の多い中値に比べても取引実態に近い目標価格と言えます。

通常の注文では指値注文と成行注文が一般的ですが、機関投資家などは相対注文でVWAP値を基準とした注文を行えるチャンネルを使って注文を出しています。

これは通常の注文で起こりがちな、安く売りすぎ、高く買いすぎ、あるいは売買が不成立などと言う不具合を避けようとするものです。

VWAP指標はリアルタイムの算出に一定の時間を要した為、もともとプロの投資家の売買の指標と考えられていましたが、コンピュータ化によるトレードスタイルの変化とともに、一般投資家にも利用できるようになっています。

デイトレーダーやシステムトレーダーに人気の高いテクニカル指標として、最近では個人投資家の間でも目標値を算定する指標として広く用いられるようになってきています。

また、こうして、VWAPを投資基準と考える投資行動が普及することによって、最近では従来以上に(VWAPは)「投資家の心理が読み取れる指標」のひとつと考えられるようになっています。

トレードのタイミング

VWAPはそれより低い値段が買いのタイミングとされています。

またVWAPを用いた相場の見立ては以下のようになります。

  1. 相場価格がVWAP指標を上回ると、当日のトレードの損益合計がプラスになり、平均的に含み益を持つことから「買い」が優勢と判断できます。
  2. 逆に相場価格がVWAPを下回っている場合は損益合計がマイナスになり、平均的に含み損を持つことから、「売り」が優勢と判断できます。

VWAPを用いた取引として、VWAPギャランティー取引(AQR=出来高加重平均価格取引)などがあります。
証券取引所で上場されている株券の売買を、VWAPを基準にした価格で行う取引の事で、このVWAPギャランティーの取引の執行は、証券取引所を通さず、取引所外売買で行われます。

取引所を通じて行なう「成行」や「指値」での取引と並ぶ売買手法として、国内外の機関投資家を中心に広く利用されています。


  ポイント

従来機関投資家のVWAPを目標とした注文は場外の大規模なヘッジファンドや投資銀行を受け皿とする相対注文と言う方法が広くとられていましたが、最近は信用収縮が進む中でファンドや投資銀行がリスクオフを取っていて、だんだんマーケットメイカーの役割を果たせなくなっています。

このため年金などの大口の機関投資家も一般市場で時間をかけて玉をさばいてゆくような行動が見られるようになっていると言われています。

こうした環境にあって、今では板を監視しVWAP価格帯で見られるこれら大口投資家の注文動向を意識することも、一般投資家の重要な投資戦略と考えられます。

サイト内の関連ページ
  1. 四本値
  2. マーケットプロファイル


相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告

  チャート分析網羅
  • ROC
  • アイランド リバーサル
  • インプライド ボラティリティ(IV)
  • ウェッジ(中段もみ合い)
  • ウィリアムズA/D
  • エグゾースション ギャップ
  • エリオット相場秩序
  • エルダー線
  • 押し目買い
  • オシレータ系指標
  • オシレータの張り付き
  • オンバランス ボリューム
  • カオス アリゲーター
  • 逆ざや
  • 逆ウォッチ曲線
  • 逆ばり
  • ギャップ(窓)
  • 強弱レシオ
  • 形状比較分析
  • ゲーター オシレーター
  • 化粧相場
  • コイルド スプリング
  • ゴールデン クロス
  • コポック
  • コモン ギャップ
  • 酒田罫線
  • サポート ライン(支持線)
  • 三猿金泉録
  • ジグザグ
  • 時系列練行足
  • 順ばり
  • スクイーズ インジケータ
  • SPAN証拠金
  • スパンモデル
  • 線形回帰分析
  • ダイアモンド フォーメーション
  • ダイバージェンス 逆行
  • 蛇行インジケータ
  • ダブル トップ
  • ダブル ボトム
  • チャネル ライン
  • 中段保ち合い
  • チョピネス インデクス
  • デッド クロス
  • 騰落レシオ
  • トライアングル(三角もみ合い)
  • トリプル トップ
  • トリプル ボトム
  • トレーリング ストップ
  • トレンド
  • トレンド フォロー系指標
  • トレンドライン
  • バー チャート
  • バイナリー ウェーブ
  • 羽黒法
  • バリアブル ボラティリティ ストップス VVS
  • ヒストリカル ボラティリティ
  • ピラミッディング
  • ヒンデンブルグ オーメン
  • ファン理論
  • フィボナッチ級数
  • VWAP(ブイワップ)
  • プライス パターン
  • フラッグ(中段もみ合い)
  • ブルベア バランス
  • ブレイクアウェイ ギャップ(窓)
  • ブロードニング フォメーション
  • 平均足改良版
  • 平均足スムーズド
  • ヘッド アンド ショルダー
  • ペナント(三角もみ合い)
  • ペンタゴンチャート
  • ボックス相場
  • ボックス理論
  • ボラティリティ レシオ
  • ボリュームレシオ
  • マクレラン オシレータ
  • 戻り売り
  • 四本値
  • ライン トレード
  • ラウンドナンバー
  • ランナウェイ ギャップ
  • リフレクティング
  • リトレースメント
  • レインボー チャート
  • レクタングル
  • レシオケータ―
  • レジスタンス ライン(抵抗線)
  • ローソク足
  • ワコーボリュームレシオ


  •  サイトからのお知らせ。
       - New! -
    ・01/11日、現在リニューアル中のため一部システムテストの際に価格ファイルの更新不具合がありました。
         システムの都合により本日17時以降に正常化作業を行います。
         それまではご不便をおかけします。

    エクセル用無料ファイル(四本値&インジケーター)
    ・各種ファイルは利用者の共有資料です。(ダウンロードフリー)

    ・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

    広告



    TOP