トリプル トップ 押えの知識四要

トリプル トップとは

(英)Triple Top


トリプル・トップはいわゆる天井形成パターンの一つで、上昇相場の終焉で三つのピークが特徴的なトレンドの転換相を描くものです。

これはダブル・トップやヘッド・アンド・ショルダーと類似したパターンで、トリプルトップの場合はこのうち、三つのピークの高さがほぼ同水準に並びます。

複数のピークで形成されるこれらのパターンはそれぞれ天井相場の過熱心理が見せる同種の動きの変形と解釈できます。

トリプル トップの特徴

トリプルトップの見方や解釈もダブル・ボトムの変形とも、ヘッド・アンド・ショルダーの変形とも言えます。
ダブル・トップでは二つのピークの谷の部分(ネックライン)を価格が割り込んでくるとパターンが成立して相場が転換したと解釈しますが、トリプルトップはこれに一度失敗してもう一度ピークを描く状態であり、また象徴的なヘッドアンドショルダーのヘッドと呼ばれるもっとも高いピークを形成しそこなった形とも解釈できます。

複数のピークの形成は上昇圧力が弱まっている状態あるいは失われている市場心理を表しています。
三つの高値が同じくらいの山を形成もしくは、三つ目の山が一つ目の山より低く形成されると言う形状は市場の過熱感とその過熱感の終焉を象徴しています。

トレードのタイミング

トリプルトップは広く知られた現象であるため、市場でも強く意識されており、これが現れると市場では相場の流れが変わったと判断して買い控えなどが起こります。


トリプル・トップの売買サインは、三つの山の間に出来た谷(ネックラインと呼ばれる水準)を割り込んだ時にトレンド転換が確定したと判断して売りサインと見なします。

また、ネックラインを割り込んだと言えるのは、価格が三つの山の頂点から底に描かれた二つの谷の深い方の底より低い水準にある状態です。

この形が明確に見られればかなりの高確率でトレンド転換の動きが起こります。

トリプルトップはダブルトップやヘッドアンドショルダーに比べて出現頻度は低いのですが、その分だけ天井反転シグナルとしての信頼性は高いと考えられています。

  ポイント

トリプルトップが完成することなく崩れた場合、レクタングルのもみ合い相場となります。

トリプルトップ形成過程の見た目もレクタングルと紛らわしいものなので、この形だけを頼りにしてパターンを読もうとするのではなく、判断にはそれまでのトレンドの動きなども見る必要があります。

トリプルトップが確定して三つ目のピークからの下落が始まると、それが急に進むと言う特徴があります。

比較的大きなトレンドが転換する場合、無理してその難しい場面でトレードを仕掛けなくともその後にチャンスはあるとも思えますが、あえてこのチャンスを狙う場合にはこのパターンの完成や失敗に伴うその後の動きの経験上のパターンも理解しておく必要があります。


相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告

  チャート分析網羅
  • ROC
  • アイランド リバーサル
  • インプライド ボラティリティ(IV)
  • ウェッジ(中段もみ合い)
  • ウィリアムズA/D
  • エグゾースション ギャップ
  • エリオット相場秩序
  • エルダー線
  • 押し目買い
  • オシレータ系指標
  • オシレータの張り付き
  • オンバランス ボリューム
  • カオス アリゲーター
  • 逆ざや
  • 逆ウォッチ曲線
  • 逆ばり
  • ギャップ(窓)
  • 強弱レシオ
  • 形状比較分析
  • ゲーター オシレーター
  • 化粧相場
  • コイルド スプリング
  • ゴールデン クロス
  • コポック
  • コモン ギャップ
  • 酒田罫線
  • サポート ライン(支持線)
  • 三猿金泉録
  • ジグザグ
  • 時系列練行足
  • 順ばり
  • スクイーズ インジケータ
  • SPAN証拠金
  • スパンモデル
  • 線形回帰分析
  • ダイアモンド フォーメーション
  • ダイバージェンス 逆行
  • 蛇行インジケータ
  • ダブル トップ
  • ダブル ボトム
  • チャネル ライン
  • 中段保ち合い
  • チョピネス インデクス
  • デッド クロス
  • 騰落レシオ
  • トライアングル(三角もみ合い)
  • トリプル トップ
  • トリプル ボトム
  • トレーリング ストップ
  • トレンド
  • トレンド フォロー系指標
  • トレンドライン
  • バー チャート
  • バイナリー ウェーブ
  • 羽黒法
  • バリアブル ボラティリティ ストップス VVS
  • ヒストリカル ボラティリティ
  • ピラミッディング
  • ヒンデンブルグ オーメン
  • ファン理論
  • フィボナッチ級数
  • VWAP(ブイワップ)
  • プライス パターン
  • フラッグ(中段もみ合い)
  • ブルベア バランス
  • ブレイクアウェイ ギャップ(窓)
  • ブロードニング フォメーション
  • 平均足改良版
  • 平均足スムーズド
  • ヘッド アンド ショルダー
  • ペナント(三角もみ合い)
  • ペンタゴンチャート
  • ボックス相場
  • ボックス理論
  • ボラティリティ レシオ
  • ボリュームレシオ
  • マクレラン オシレータ
  • 戻り売り
  • 四本値
  • ライン トレード
  • ラウンドナンバー
  • ランナウェイ ギャップ
  • リフレクティング
  • リトレースメント
  • レインボー チャート
  • レクタングル
  • レシオケータ―
  • レジスタンス ライン(抵抗線)
  • ローソク足
  • ワコーボリュームレシオ


  •  サイトからのお知らせ。
    ・06/18日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

    エクセル用無料ファイル(四本値&インジケーター)
    ・各種ファイルは利用者の共有資料です。(ダウンロードフリー)

    ・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

    広告



    TOP