スクイーズ インジケータ 押えの知識四要

スクイーズ インジケータとは

(英)Squeeze Indicator


「スクイーズ」は辞書では「圧搾(あつさく)する、搾る」などとされていますが、テクニカル分析では標準偏差を使ったバンド系指標の上下ラインが収束した(狭くなった)状態のことを言います。

野球のスクイズも語源は同じですが、こちらは三塁ランナーを「絞り出す」ように生還させると言うニュアンスのようです。

ちなみにバンドが拡張した(広がった)状態は「エクスパンション」と言います。

「スクイーズ」は、標準偏差バンドの幅が小さくなったボラティリティの低い状態を意味しますが、テクニカル指標としての「スクイーズ インジケータ」は、この価格バンド(チャネル)の収束状態からの拡張変化を利用してトレードするための手法です。

スクイーズの検出

標準偏差値を移動平均線の上下に加算・減算した上下二本のラインを描くボリンジャー・バンドでは、ボラティリティ(価格変動振幅)の大きさに応じて移動平均線との乖離幅が変化します。

この標準偏差バンドにエンベロープのような、移動平均線に対して常に上下に一定の幅で二本のラインを描くタイプのバンドもしくはケルトナーチャネルのようなボリンジャーバンドのように極端にボラティリティを反映しないようなバンドを組み合わせて(上下幅の範囲はアジャストする)使用することで、この定幅バンドに対して偏差バンドの振幅が内側にあるか外側にあるかと言う条件で、「スクイーズ」と「エクスパンション」の状態をおよそ検知できます。

トレードのタイミング

スクイーズ・インジケータのトレード・テクニックは標準偏差バンドが乖離値バンドなどからはみ出して、収束状態から大きく拡張状態に入るときにボラティリティが上昇してトレンドが発生したと見て仕掛けると言う手法でポジショニングします。

このスクイーズからエクスパンションに移るところを、ボラティリティ・ブレイクアウト(価格変動幅の拡張突破)と言います。
スクイーズ・インジケータは(ダマシなしで)ボラティリティ・ブレイクアウトを経過すると、トレンドが発生して一方向に動くようになります。

この時の価格は、ボリンジャー・バンドの外側(上昇なら上側・下降なら下側)のラインに沿ってスロープを上る(あるいは下る)と言う動きをします。
これをバンドウォークと言います。

スクイーズのシグナルによるトレード・パターンはボラティリティ・ブレイクアウトからこのバンドウォークの形をとって完成したと判断し、利乗せ・撤退のタイミングを計る局面になります。

スクイーズの検出にはエンベロープのような定幅のインジケータを組み合わせる方法とは別に、分足などで使用するケースでは異なる時間軸(五分足と十分足と言った組み合わせ)のボリンジャーバンドを組み合わせることで、短い時間足のもののバンドが長い時間足のバンドをブレイクするポイントをエクスパンションと見なすような手法もあります。

  ポイント

わかり易い手法であり、「ボリンジャーバンド」の使い方としては、従来言われている「逆張りインジケーター」と言ったやや怪しげな使い方に比べればとても理にかなったものです。

ケルトナーチャネルは終値ではなくティピカルプライスの移動平均線上に描かれたバンドです。

ケルトナーチャネルをスクイーズ検出用のバンドとして使用する場合にはこの点に対する配慮が必要です。

相場によってはダマシが頻発して難しいケースも考えられますが、標準偏差や移動平均のサンプル数(設定日数)のアジャストと言う作業をきちんと行う事で、トレンドを見る上での一定の目安としては使えるものです。


相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告

  チャート分析網羅
  • ROC
  • アイランド リバーサル
  • インプライド ボラティリティ(IV)
  • ウェッジ(中段もみ合い)
  • ウィリアムズA/D
  • エグゾースション ギャップ
  • エリオット相場秩序
  • エルダー線
  • 押し目買い
  • オシレータ系指標
  • オシレータの張り付き
  • オンバランス ボリューム
  • カオス アリゲーター
  • 逆ざや
  • 逆ウォッチ曲線
  • 逆ばり
  • ギャップ(窓)
  • 強弱レシオ
  • 形状比較分析
  • ゲーター オシレーター
  • 化粧相場
  • コイルド スプリング
  • ゴールデン クロス
  • コポック
  • コモン ギャップ
  • 酒田罫線
  • サポート ライン(支持線)
  • 三猿金泉録
  • ジグザグ
  • 時系列練行足
  • 順ばり
  • スクイーズ インジケータ
  • SPAN証拠金
  • スパンモデル
  • 線形回帰分析
  • ダイアモンド フォーメーション
  • ダイバージェンス 逆行
  • 蛇行インジケータ
  • ダブル トップ
  • ダブル ボトム
  • チャネル ライン
  • 中段保ち合い
  • チョピネス インデクス
  • デッド クロス
  • 騰落レシオ
  • トライアングル(三角もみ合い)
  • トリプル トップ
  • トリプル ボトム
  • トレーリング ストップ
  • トレンド
  • トレンド フォロー系指標
  • トレンドライン
  • バー チャート
  • バイナリー ウェーブ
  • 羽黒法
  • バリアブル ボラティリティ ストップス VVS
  • ヒストリカル ボラティリティ
  • ピラミッディング
  • ヒンデンブルグ オーメン
  • ファン理論
  • フィボナッチ級数
  • VWAP(ブイワップ)
  • プライス パターン
  • フラッグ(中段もみ合い)
  • ブルベア バランス
  • ブレイクアウェイ ギャップ(窓)
  • ブロードニング フォメーション
  • 平均足改良版
  • 平均足スムーズド
  • ヘッド アンド ショルダー
  • ペナント(三角もみ合い)
  • ペンタゴンチャート
  • ボックス相場
  • ボックス理論
  • ボラティリティ レシオ
  • ボリュームレシオ
  • マクレラン オシレータ
  • 戻り売り
  • 四本値
  • ライン トレード
  • ラウンドナンバー
  • ランナウェイ ギャップ
  • リフレクティング
  • リトレースメント
  • レインボー チャート
  • レクタングル
  • レシオケータ―
  • レジスタンス ライン(抵抗線)
  • ローソク足
  • ワコーボリュームレシオ


  •  サイトからのお知らせ。
    ・09/20日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

    エクセル用無料ファイル(四本値&インジケーター)
    ・各種ファイルは利用者の共有資料です。(ダウンロードフリー)

    ・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

    広告



    TOP