スパンモデル 押えの知識四要

スパン モデルとは

(英)Ichimoku Span Model


投資WEBセミナー講師の柾木利彦と言う人が一目均衡表を元に考案したテクニカル指標です。

多くのアナリストが相場解説の際に参照している一目均衡表ですが、一般的には理解できる人のいない、あるいは非常に少ないインジケーターだと言われています。

そこでこの一目均衡表のうちわかり易いものである「雲」と「遅行スパン」だけを表示させ、シンプルにしたチャートがスパンモデルです。

一目均衡表の雲の見方

一目均衡表の有名な「雲」は二つの先行スパンできています。

一目均衡表の「スパン」とは価格や計算値のチャートを未来や過去に数日ずらして表示したもののことで、いわゆるモメンタムを視覚化したものです。

雲に使われる二つの先行スパンのうちで、先行スパン1は、一目均衡表の転換値と基準値の平均値を、当日も入れて26日後に表示させたもの、先行スパン2は、一目均衡表の過去52日間の最高値と最安値を、当日も入れて26日後に表示させたものです。

雲の上端下端を描く先行スパンの見方は、先行スパン1が先行スパン2より上なら、上昇トレンド、先行スパン2が先行スパン1より上なら、下降トレンド、と見るのが基本で、更に雲の厚さとねじれで、トレンドの強弱や反転を判断し、また、雲の厚さでトレンドの強弱を判断します。

雲が厚ければ、現在のトレンドは明確なものと判断し、雲の厚さが狭ければ、現在のトレンドが弱いと判断することができます。

この雲の上下の輪郭が接近しねじれるような形になると、トレンド転換を示唆する売買シグナルとなります。

トレードのタイミング

スパンモデルでは雲のねじれでシグナルが発生します。

 雲のねじれによるシグナル

  1. 先行スパン1が先行スパン2を上回ったら、買いのシグナル。
  2. 先行スパン2が先行スパン1を上回ったら、売りのシグナル。

売買シグナルが現れたら、ローソク足の位置に注目して押し目・戻り目でしかけるか、あるいはそれらのブレイクアウトに仕掛けるやり方です。

 値動きとの相関によるシグナル

  1. 先行スパン1が先行スパン2を上回りローソク足が先行スパン1に近づいたら買いシグナル。
  2. 先行スパン2が先行スパン1を上回りローソク足が先行スパン2に近づいたら売りシグナル。

スパンモデルのもう一つの参照指標である遅行スパンは「トレンドの方向性」や「売買のタイミング」を図る目安にします。

遅行スパンとは、当日も含んだローソク足の終値を過去に表示させたもので、スパンモデルでは、一目均衡表と同じ26日が多く使われています。


 遅行スパンの見方

  1. 遅行スパンがローソク足の上にあれば、買いが優勢。
  2. 遅行スパンがローソク足の下にあれば、売りが優勢。
  3. 遅行スパンと価格が何度も交差していたら、レンジ相場を示唆する。

 遅行スパンの売買タイミング

  1. 遅行スパンが価格を上抜いたら(陽転)、下降トレンドから上昇トレンドへの転換を暗示。
  2. 遅行スパンが価格を下抜いたら(陰転)、上昇トレンドから下降トレンドへの転換を暗示。

  ポイント

スパンモデルはクローズな環境、特定の売買ツールなどでの使用を目的として作られた指標であると思われますが、難解さゆえに相場の動きの参照用に留まっている「一目均衡表」を具体的なトレードに利用すると言う意味では本家(本家を名乗っている方が居るようです)の発表しているものより合理的です。

「スパンモデル」専用のソフトウェアを持たない人でも何らかの形で「一目均衡表」が参照できる状態なら、この考え方を応用することで、参照中の「一目均衡表」をより有意義に使える可能性があります。

サイト内の関連ページ
  1. 一目均衡表


相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告

  チャート分析網羅
  • ROC
  • アイランド リバーサル
  • インプライド ボラティリティ(IV)
  • ウェッジ(中段もみ合い)
  • ウィリアムズA/D
  • エグゾースション ギャップ
  • エリオット相場秩序
  • エルダー線
  • 押し目買い
  • オシレータ系指標
  • オシレータの張り付き
  • オンバランス ボリューム
  • カオス アリゲーター
  • 逆ざや
  • 逆ウォッチ曲線
  • 逆ばり
  • ギャップ(窓)
  • 強弱レシオ
  • 形状比較分析
  • ゲーター オシレーター
  • 化粧相場
  • コイルド スプリング
  • ゴールデン クロス
  • コポック
  • コモン ギャップ
  • 酒田罫線
  • サポート ライン(支持線)
  • 三猿金泉録
  • ジグザグ
  • 時系列練行足
  • 順ばり
  • スクイーズ インジケータ
  • SPAN証拠金
  • スパンモデル
  • 線形回帰分析
  • ダイアモンド フォーメーション
  • ダイバージェンス 逆行
  • 蛇行インジケータ
  • ダブル トップ
  • ダブル ボトム
  • チャネル ライン
  • 中段保ち合い
  • チョピネス インデクス
  • デッド クロス
  • 騰落レシオ
  • トライアングル(三角もみ合い)
  • トリプル トップ
  • トリプル ボトム
  • トレーリング ストップ
  • トレンド
  • トレンド フォロー系指標
  • トレンドライン
  • バー チャート
  • バイナリー ウェーブ
  • 羽黒法
  • バリアブル ボラティリティ ストップス VVS
  • ヒストリカル ボラティリティ
  • ピラミッディング
  • ヒンデンブルグ オーメン
  • ファン理論
  • フィボナッチ級数
  • VWAP(ブイワップ)
  • プライス パターン
  • フラッグ(中段もみ合い)
  • ブルベア バランス
  • ブレイクアウェイ ギャップ(窓)
  • ブロードニング フォメーション
  • 平均足改良版
  • 平均足スムーズド
  • ヘッド アンド ショルダー
  • ペナント(三角もみ合い)
  • ペンタゴンチャート
  • ボックス相場
  • ボックス理論
  • ボラティリティ レシオ
  • ボリュームレシオ
  • マクレラン オシレータ
  • 戻り売り
  • 四本値
  • ライン トレード
  • ラウンドナンバー
  • ランナウェイ ギャップ
  • リフレクティング
  • リトレースメント
  • レインボー チャート
  • レクタングル
  • レシオケータ―
  • レジスタンス ライン(抵抗線)
  • ローソク足
  • ワコーボリュームレシオ


  •  サイトからのお知らせ。
    ・08/22日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

    エクセル用無料ファイル(四本値&インジケーター)
    ・各種ファイルは利用者の共有資料です。(ダウンロードフリー)

    ・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

    広告



    TOP