ゴールデン クロス 押えの知識四要

ゴールデンクロスとは

(英)Golden Cross


もっともポピュラーで古くから多くの人に使われている相場の判断方法に複数の計算期間の異なる移動平均線を使って、現在値のそれらとの位置関係や各線の交差をみて、あるいは移動平均線どうしの位置関係や交差を見て、トレード判断の参考にしたりシグナルにしたりすると言う手法があります。

そうした複数の移動平均線を使った市場分析で誰もが意識している有名なサインにゴールデン・クロスとデッド・クロスがあります。

そのうち「ゴールデンクロス」は短期の移動平均線が、長期の移動平均線を、下から上に突き抜ける形で交差する状態を言い、この形になると上昇トレンドが確定したと判断され、ここが買いのポイントと認識されます。

トレードのタイミング

原則として短期線が長期線を下方から上方に上抜けた時を「買い」のポイントと見なすのが一般的な使い方です。
あるいはゴールデンクロス発生前の平均線同士の接近を見て損切りのポイントとすると言う方法にも用いられます。

ゴールデンクロスの注意点

このゴールデンクロスはあまりにも有名すぎてみんなが似たような平均日数を用いてこれを参照しているための弊害もあります。

多くの人が同じタイミングで売り買いするとマーケットに思わぬ影響を与えてしまうと言う「マーケット・インパクト」と言うリスクもあるのですが、もっと重要なリスクはこのゴールデンクロスで利益を上げようとする思惑が交叉してトレンドの発生が認められたもののその後の値動きが一本調子で勢いづくとは限らないと言う点です。

つまり、一応はポジショニングの判断自体は間違ってなかったとしてもその後のマーケットの動きに翻弄されると言う事が起こるわけです。
この翻弄の動きによってせっかくのポジションが崩れることもあり得ます。

また、ゴールデンクロスへの一般投資家の参加を想定したうえで、一般には入手できないような情報をもとに、事前にポジショニングしている大口の投資家の動きなどもゴールデンクロス発生後の相場の動きを複雑なものにする要因になりえます。

多くの人が同じように行動し、そこに思惑が生まれる可能性もあると言うことを一応含んだうえで、ゴールデンクロスの後の相場が一本調子で伸びつわけではないと言うことを想定した戦略を持っておく必要もあります。

  ポイント

ゴールデンクロスは理屈としては比較的初心者にも理解しやすいものですが、それだけに必ずそれで簡単に儲かるわけではないことを意識しておく必要があります。

また、移動平均と言う指標自体の持つシグナルの遅れと言う宿命やそれに伴うジャッジ・ミスや自然発生的なダマシも起こりえるため見極めには一定の経験も必要です。

サイト内の関連ページ
  1. デッドクロス
  2. グランビルの法則


相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告

  チャート分析網羅
  • ROC
  • アイランド リバーサル
  • インプライド ボラティリティ(IV)
  • ウェッジ(中段もみ合い)
  • ウィリアムズA/D
  • エグゾースション ギャップ
  • エリオット相場秩序
  • エルダー線
  • 押し目買い
  • オシレータ系指標
  • オシレータの張り付き
  • オンバランス ボリューム
  • カオス アリゲーター
  • 逆ざや
  • 逆ウォッチ曲線
  • 逆ばり
  • ギャップ(窓)
  • 強弱レシオ
  • 形状比較分析
  • ゲーター オシレーター
  • 化粧相場
  • コイルド スプリング
  • ゴールデン クロス
  • コポック
  • コモン ギャップ
  • 酒田罫線
  • サポート ライン(支持線)
  • 三猿金泉録
  • ジグザグ
  • 時系列練行足
  • 順ばり
  • スクイーズ インジケータ
  • SPAN証拠金
  • スパンモデル
  • 線形回帰分析
  • ダイアモンド フォーメーション
  • ダイバージェンス 逆行
  • 蛇行インジケータ
  • ダブル トップ
  • ダブル ボトム
  • チャネル ライン
  • 中段保ち合い
  • チョピネス インデクス
  • デッド クロス
  • 騰落レシオ
  • トライアングル(三角もみ合い)
  • トリプル トップ
  • トリプル ボトム
  • トレーリング ストップ
  • トレンド
  • トレンド フォロー系指標
  • トレンドライン
  • バー チャート
  • バイナリー ウェーブ
  • 羽黒法
  • バリアブル ボラティリティ ストップス VVS
  • ヒストリカル ボラティリティ
  • ピラミッディング
  • ヒンデンブルグ オーメン
  • ファン理論
  • フィボナッチ級数
  • VWAP(ブイワップ)
  • プライス パターン
  • フラッグ(中段もみ合い)
  • ブルベア バランス
  • ブレイクアウェイ ギャップ(窓)
  • ブロードニング フォメーション
  • 平均足改良版
  • 平均足スムーズド
  • ヘッド アンド ショルダー
  • ペナント(三角もみ合い)
  • ペンタゴンチャート
  • ボックス相場
  • ボックス理論
  • ボラティリティ レシオ
  • ボリュームレシオ
  • マクレラン オシレータ
  • 戻り売り
  • 四本値
  • ライン トレード
  • ラウンドナンバー
  • ランナウェイ ギャップ
  • リフレクティング
  • リトレースメント
  • レインボー チャート
  • レクタングル
  • レシオケータ―
  • レジスタンス ライン(抵抗線)
  • ローソク足
  • ワコーボリュームレシオ


  •  サイトからのお知らせ。
    ・03/24日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

    エクセル用無料ファイル(四本値&インジケーター)
    ・各種ファイルは利用者の共有資料です。(ダウンロードフリー)

    ・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

    広告



    TOP