フィボナッチ級数 押えの知識三要

フィボナッチ級数とは

(英)Fibonacci Series


フィボナッチ級数は13世紀のイタリアの数学者レオナルド・フィボナッチが発見したものです。

まずフィボナッチは連続する2つの数の和がその上位の数になるフィボナッチ数列(数の並び)を発見しました。
3.5.8.13.21.34から続いてゆく数列ですが、3=1+2 5=2+3 8=3+5 13=5+8 21=8+13 34=13+21・・・と言うルールで並んでいます。

フィボナッチ数にはどの数も上位の数の0.618の近似値倍になると言う性質があります。
8÷13=0.6153 13÷21=0.6190 21÷34=0.6176 34÷55=0.6181 55÷89=0.6179・・・。

また、どの数も下位の数の1.618の近似値倍になります。
13÷8=1.625 21÷13=1.6153 34÷21=1.6190 55÷34=1.6176 89÷55=1.6181・・・。

更に。どの数も2つ上位の数に対しては0.382の近似値倍になり。
8÷21=0.3809 13÷34=0.3823 21÷55=0.3818 34÷89=0.3820・・・。

そして、どの数も2つ下位の数に対しては2.618の近似値倍になります。
13÷5=2.6 21÷8=2.625 34÷13=2.6153 55÷21=2.6190 89÷34=2.6176・・・。

フィボナッチ級数と黄金比

フィボナッチ数列の近隣関係に現れる倍数である1.618や0.618、0.382という数値が「フィボナッチ級数」または「黄金分割比」と言われるものです。

この比率が自然界のいろんな現象の中に現れることから、フィボナッチ級数を相場に当てはめてみたらどうかと言う発想が起きて価格予想のリトレースメントとして応用されるようになりました。

例えば、値段が下落していく過程でどの程度まで下がるかを予測するのに「高値から0.618まで下がる」とか「上げ幅の0.382が押しの目処」など言った具合に使われます。

  ポイント

フィボナッチ級数は、相場をサイクルとして分析する「エリオット波動論」で使われていることは有名です。

日本で昔からローソク足に使われる、2/3戻し(0.618は61.8%)とか1/3戻し(0.382は38.2%)といった考え方はこのフィボナッチ級数を用いたリトレースメントと非常に似ています。

ローソク足の場合、価格の幅を三分割、二分割すると言う発想がたまたまフィボナッチ級数に近い値になっているだけで、フィボナッチを使った予想も、三分割二分割を使った予想も数学的、あるいは力学的に何らかの根拠があるわけではなく経験的にそうした値が象徴的なポイントであると言う事以上の意味は説明できません。

むしろフィボナッチなどの特徴的なポイントを意識してトレードを行っている多くのトレーダーの心理が変動幅の三分割、二分割となるポイントを市場に形成していると言う要素の方が大きいのかもしれません。

逆に言えば市場の大半がこうしたラインを意識してトレードしている限り、投資戦略においては決して無視できないものになっているとも言えます。

トレードへの応用は冒頭の関連記事から「フィボナッチ数列投資法」を参照してください。


相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告

  チャート分析網羅
  • ROC
  • アイランド リバーサル
  • インプライド ボラティリティ(IV)
  • ウェッジ(中段もみ合い)
  • ウィリアムズA/D
  • エグゾースション ギャップ
  • エリオット相場秩序
  • エルダー線
  • 押し目買い
  • オシレータ系指標
  • オシレータの張り付き
  • オンバランス ボリューム
  • カオス アリゲーター
  • 逆ざや
  • 逆ウォッチ曲線
  • 逆ばり
  • ギャップ(窓)
  • 強弱レシオ
  • 形状比較分析
  • ゲーター オシレーター
  • 化粧相場
  • コイルド スプリング
  • ゴールデン クロス
  • コポック
  • コモン ギャップ
  • 酒田罫線
  • サポート ライン(支持線)
  • 三猿金泉録
  • ジグザグ
  • 時系列練行足
  • 順ばり
  • スクイーズ インジケータ
  • SPAN証拠金
  • スパンモデル
  • 線形回帰分析
  • ダイアモンド フォーメーション
  • ダイバージェンス 逆行
  • 蛇行インジケータ
  • ダブル トップ
  • ダブル ボトム
  • チャネル ライン
  • 中段保ち合い
  • チョピネス インデクス
  • デッド クロス
  • 騰落レシオ
  • トライアングル(三角もみ合い)
  • トリプル トップ
  • トリプル ボトム
  • トレーリング ストップ
  • トレンド
  • トレンド フォロー系指標
  • トレンドライン
  • バー チャート
  • バイナリー ウェーブ
  • 羽黒法
  • バリアブル ボラティリティ ストップス VVS
  • ヒストリカル ボラティリティ
  • ピラミッディング
  • ヒンデンブルグ オーメン
  • ファン理論
  • フィボナッチ級数
  • VWAP(ブイワップ)
  • プライス パターン
  • フラッグ(中段もみ合い)
  • ブルベア バランス
  • ブレイクアウェイ ギャップ(窓)
  • ブロードニング フォメーション
  • 平均足改良版
  • 平均足スムーズド
  • ヘッド アンド ショルダー
  • ペナント(三角もみ合い)
  • ペンタゴンチャート
  • ボックス相場
  • ボックス理論
  • ボラティリティ レシオ
  • ボリュームレシオ
  • マクレラン オシレータ
  • 戻り売り
  • 四本値
  • ライン トレード
  • ラウンドナンバー
  • ランナウェイ ギャップ
  • リフレクティング
  • リトレースメント
  • レインボー チャート
  • レクタングル
  • レシオケータ―
  • レジスタンス ライン(抵抗線)
  • ローソク足
  • ワコーボリュームレシオ


  •  サイトからのお知らせ。
    ・07/22日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

    エクセル用無料ファイル(四本値&インジケーター)
    ・各種ファイルは利用者の共有資料です。(ダウンロードフリー)

    ・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

    広告



    TOP