チャネル ライン 押えの知識四要

チャネル・ラインとは

(英)Channnel Line


テクニカル分析で言う「チャネル」は帯域と言うような意味で使われており、「ボリンジャーバンド」の「バンド」と同じような意味で使われます。

チャネル・ラインは通常レンジ下値側に引くトレンド・ラインに対して、上値側にもそれと同様なラインを引くことで両方のラインで一定の帯を描くものです。

二本のラインが平行に近い形になる時、価格の振幅はこの帯域のなかで推移すると考えます。

トレードのタイミング

もし、実際の値動きが平行なチャネルラインを描けるような状態にある時、この帯域の存在を確認してトレードを行うことができます。

この帯域内を当面の価格が推移すると仮定すると、帯域から価格がはみ出せはそれまでの動きから見てイレギュラーな状態になっていて仕掛けるべき方向性が出たと考えることが出来ます。



帯域のトレンド方向のブレイクをもってイレギュラーとみなす方法とは逆に、価格レンジがチャネル・ラインにぜんぜん到達できなかった場合、そのパターンをしてトレンドが崩れかかっている前兆と見なすことのできるケースもあり、こちらも仕掛けるべき方向性の発生を暗示します。

但し、これはかなり明瞭なパターンが見て取れる場合に限られます。

ラインの引き直し



帯域の示すトレンド側につまりチャネル・ライン側にブレイクがあった場合、新たにチャネル・ラインと平行にトレンド・ラインを引き直してゆきます。

これで上昇トレンドが加速している状況が把握できます。

またこれとは逆に急激な上昇中にトレンドライン側つまり下値側に小さいブレイクがあった場合にはトレンド継続ながらも勢いの弱まったチャネルを引きなおすことで、トレンドの鈍化を確認することもできます。

  ポイント

原則としてチャネル・ラインでの投資判断は短期的なポジショニングを前提として組み立てるべきものです。

つまり、長期的なトレンドを捉える指標としては機能しないケースが多いと言えます。

サイト内の関連ページ
  1. ライントレード
  2. トレンドライン


相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告

  チャート分析網羅
  • ROC
  • アイランド リバーサル
  • インプライド ボラティリティ(IV)
  • ウェッジ(中段もみ合い)
  • ウィリアムズA/D
  • エグゾースション ギャップ
  • エリオット相場秩序
  • エルダー線
  • 押し目買い
  • オシレータ系指標
  • オシレータの張り付き
  • オンバランス ボリューム
  • カオス アリゲーター
  • 逆ざや
  • 逆ウォッチ曲線
  • 逆ばり
  • ギャップ(窓)
  • 強弱レシオ
  • 形状比較分析
  • ゲーター オシレーター
  • 化粧相場
  • コイルド スプリング
  • ゴールデン クロス
  • コポック
  • コモン ギャップ
  • 酒田罫線
  • サポート ライン(支持線)
  • 三猿金泉録
  • ジグザグ
  • 時系列練行足
  • 順ばり
  • スクイーズ インジケータ
  • SPAN証拠金
  • スパンモデル
  • 線形回帰分析
  • ダイアモンド フォーメーション
  • ダイバージェンス 逆行
  • 蛇行インジケータ
  • ダブル トップ
  • ダブル ボトム
  • チャネル ライン
  • 中段保ち合い
  • チョピネス インデクス
  • デッド クロス
  • 騰落レシオ
  • トライアングル(三角もみ合い)
  • トリプル トップ
  • トリプル ボトム
  • トレーリング ストップ
  • トレンド
  • トレンド フォロー系指標
  • トレンドライン
  • バー チャート
  • バイナリー ウェーブ
  • 羽黒法
  • バリアブル ボラティリティ ストップス VVS
  • ヒストリカル ボラティリティ
  • ピラミッディング
  • ヒンデンブルグ オーメン
  • ファン理論
  • フィボナッチ級数
  • VWAP(ブイワップ)
  • プライス パターン
  • フラッグ(中段もみ合い)
  • ブルベア バランス
  • ブレイクアウェイ ギャップ(窓)
  • ブロードニング フォメーション
  • 平均足改良版
  • 平均足スムーズド
  • ヘッド アンド ショルダー
  • ペナント(三角もみ合い)
  • ペンタゴンチャート
  • ボックス相場
  • ボックス理論
  • ボラティリティ レシオ
  • ボリュームレシオ
  • マクレラン オシレータ
  • 戻り売り
  • 四本値
  • ライン トレード
  • ラウンドナンバー
  • ランナウェイ ギャップ
  • リフレクティング
  • リトレースメント
  • レインボー チャート
  • レクタングル
  • レシオケータ―
  • レジスタンス ライン(抵抗線)
  • ローソク足
  • ワコーボリュームレシオ


  •  サイトからのお知らせ。
    ・09/20日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

    エクセル用無料ファイル(四本値&インジケーター)
    ・各種ファイルは利用者の共有資料です。(ダウンロードフリー)

    ・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

    広告



    TOP