実践相場格言717句

 飛びつく魚は釣られる

相場で一山あてたいと夢のような妄想を描いているような人は、怪しげな情報商材業者などの絶好の餌食になりかねません。
上手い話はネットにも無数にあるし、落ち目の人ほどその状況を抜け出したい一心でそうしたものに心を奪われるものです。
もちろん銘柄に関する儲かりそうな情報などもそう言う人には同列のものです。
「絶対もうかる話」「必ず勝てる手法」もしそういうものがあるのならばそれは巨万の金を生むはずです。
そんな錬金術を何故他人に売る必要があるのでしょう。
相場でのトレードで十分な利益を上げられる知識と技量のある人が、それを他人に売ってその金で生活していると言う矛盾を思えば、それに「飛びつく魚」の位置付けの察しはつくと思います。
確かに人に指導すると言う行為が根っから好きな人は結構いるものです。
貢献欲や社交心、名誉欲、趣味的なゆとりなどが、「販売したい」と言う目的より勝っていそうな有名トレーダーも確かに確認できるので、すべてを怪しいと言うつもりはありませんが、売ろうとしているものの価値が不明瞭なものや価格設定が極端なものについては相当な注意が必要です。
私自身は情報商材自体には興味がないのですが、その広告にある人物写真には興味があります。
その人の人相から性格を想像してみれば、信用できない人と信頼できる人は識別できる気がしています。
但し、広告の写真で信用できると判断した後で別の写真を見て怪しいと思ったことも幾度かあります。

 五十音順 前後の格言

 年の内、三度より商い場なし

本間宗久が「相場三昧伝」で言っている言葉のようです。 この言葉の続きも含めた全体の意味は…、 わかりやすいトレンドと言う…(続きを読む)

 どちらのポジションを取っていようと、相場が自分に都合のいい方向に進むよう期待するのが人情である。

目の前のありのままの相場を受け入れ、それに対して適切な対処を行うことは言うほど簡単ではありません。 一たびポジションを…(続きを読む)

 取った金、儲けなりとて使うなよ、預かった気で蓄えておけ

人生最後の相場を迎えてその取引の結果が出るまで、その人の終身損益は未決です。 トレーダーでいる限り、トレードはずっと続…(続きを読む)

 どのような巧みな投機でも、見込みの当たるのは50、外れるのも50

ギャンブル的な投機はどんなに工夫しても原理は五分五分ですから、まともなやり方では優位性のある方法など見つけられないので…(続きを読む)

 飛びつく魚は売られる

「餌に飛びつく魚」とはなかなかチャンスを見つけられない人やチャンスを待ち望んでいる人、つまりチャンスに相当焦れたトレー…(続きを読む)

 止まっている時計でも一日に二度は当たる

狂っているから針をあわせておこうなどと余計なことをしなければ、止まっている時計は一日に二度は正確な時間を指しています。…(続きを読む)

 友なき方へ行くべし

単純に「人と違うトレードをしろ」あるいは「人と同じ方向を見てトレードしてはいけない」と言うことでもないような気がします…(続きを読む)

 鳥は古巣に帰り、相場も古巣に戻る

仮に値動きが戸惑うような様相を見せても、相場はそのイレギュラーな状態の根拠を持っていないと、いずれしかるべき水準に回帰…(続きを読む)

 トレンドを友とせよ

言うまでもないことですが市場はトレンドを形成します。 目の前で下落現象が起こっているからと言っても、それより長いサイク…(続きを読む)

 長らく保ち合った相場の岐かれに逆らうべからず

保ち合い相場ではその後の動きを決定するポテンシャルが大きく溜まるケースが多々あります。 特に長く続いた保ち合い相場では…(続きを読む)

相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告


 サイトからのお知らせ。
・10/23日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP