実践相場格言717句

 天井売らず底買わず

天井で売って、底で買う、これは考えてみれば絵にかいたような定法通りのやり方かもしれません。
多くの人はこれを信じてそのような絵にかいたような商い方をベースにしています。
しかし卓越してくると、もっと有利で多彩な戦略が見えているかもしれません。
こちらが理解できないだけで、一見意味不明のポジショニングをしたものの、独特の手仕舞いで利益を上げている人もいます。
天井で売るよりもそのピークが確定するテクニカルポイントで売る方が長期的には成績が良いのかもわかりません。
ただ、皆が我先にと売りを入れていて、相場も下落を初めている時にそうしたポイントをじっと待つのは精神力のいることです。
卓越した投資家はそう言う独自の方法にもそれなりの信頼を寄せるだけの根拠を持って粛々と執行できるのでしょう。

 五十音順 前後の格言

 敵を知り、己を知れば、百戦して殆うからず

いわゆる孫子の兵法と言うものの一節のようです。 敵を知り、己を知れば全勝、敵を知らず、己を知れば一勝一敗、敵を知らず己…(続きを読む)

 テクニカル分析は、科学的な外見を装ってはいるが、実は占星術と同類である

この格言に違和感があるのはテクニカル分析にはもともと科学的な要素などほとんどありませんし「実は」などと構えなくても主観…(続きを読む)

 手持ち株が病気の時、医者を呼ぶな、あなた自身診断医になれ

保有株の先行きが怪しくなってきたときに、その銘柄に詳しい人などにどうすべきかを相談するのはあまり意味がないのでしょう。…(続きを読む)

 天下の目をもって視、天下の耳をもって聴く

目の前の価格の動きを見るだけでなく、その背景を意識する必要があると言う意味でしょう。 値動きを見ているだけではわからな…(続きを読む)

 天才は機会を創る

いかな天才でも悪いことをしなければ人為的に相場のチャンスなど作り出せませんが、世の中には普通の人がものにできないチャン…(続きを読む)

 天井・底を考えて売買すべし

パターン分析の重要な要素に「日柄」と言う考え方があります。 ピークやボトムからの経過日数を数えてその反転までの日数を過…(続きを読む)

 天井の翌日は底ではない

天井が来たからと言ってやたらに慌てて売りに出なくてもよいと言う事です。 相場が本当にそのポイントで反転したのを確認して…(続きを読む)

 天井は割安、底は割高に見えるものなり

天井でも底でも煮詰まってくると過熱感や過剰な弱気と言った天底特有のバイアスが圧力のようにかかってきます。 実際には反転…(続きを読む)

 天井三日、底三年

暴落は一夜にして進むこともあるように、あっという間に起こる第一撃で暴落したとわかります。 しかし、その後の新しい相場が…(続きを読む)

 天井三日、底百日

頂点は常に落下のポテンシャルを秘めているのでバランスが崩れ次第すぐさま下落の運命にありますが、底から這い上がるには急激…(続きを読む)

相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告


 サイトからのお知らせ。
・11/24日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP