実践相場格言717句

 相場は上げてはつめて下げ、下げつめては上げる陰陽自然の摂理なり、考え及ばず

相場は過熱感や過剰な失望感を伴って適正と思われる水準以上に上げ下げしますが、適正値を超えたものがそんなに長く持つわけもなく、やがて限界を知って反行します。
いつまでも上げ続ける相場も、逆にいつまでも下げ続ける相場もないと言うのが経験された現実です。
こうした過熱感や投げ売り、暴落と言った動きは摂理として相場を動かすものですが、その摂理とは人間の心の動きが見せる摂理です。
こうした動きを摂理として理解するには市場のセンチメントや投資家のメンタルと言う視点で日々の相場を観測することが大事です。

 五十音順 前後の格言

 相場のことは相場に聞け

トレード上の難問・疑問の答えは日々のトレードの中にあると言う事ではないかと思います。 トレードで行き詰まった時、その答…(続きを読む)

 相場の金と凧の糸は出し切るな

投資の資金は、意に反して出してしまった損失をチャンスを待ってカバーするためにも計画性を持って十分必要なだけのものは準備…(続きを読む)

 相場の器用貧乏

知り合いに三十七種類の免許や資格を持っていると言う人がいます。 現在は「特殊効果」と言う火薬を使ってイベントを演出する…(続きを読む)

 相場の怖さ冷酷さを知れ

希望的な妄想、期待、怖いものは見たくないと言う心理的なバイアス、投資商材の無責任な喧伝などで、投資の世界は現実味のない…(続きを読む)

 相場の実践に当たって一番大切なのは断の一字

断とは決断のことです。 トレードが上手くいかなくなれば手法の有効性に迷い、目先に欲得がぶら下がれば投資ルールに迷い、資…(続きを読む)

 相場は天邪鬼(あまのじゃく)

「戦場は想定外の連続」と言いますが、相場も想定外の連続です。 想定外と言う事は、取り組む側の知識・情報が未熟と言う事で…(続きを読む)

 相場はいつも信号を送っている

テクニカルでは市場の価格と言うものは世の中の事象を映し出したものだと考えます。 世の中の森羅万象が相場価格に反映されて…(続きを読む)

 相場はタイミングに始まり、タイミングに終わる

トレードはタイミングに尽きるということでしょう。 たとえ相当有望な情報を元にしたトレードであってもタイミングが遅れたこ…(続きを読む)

 相場は頂上において最も強そうに見え、底値において最も弱く見える

好況は限界に達していても、その限界点を超えた上での過熱感の状態にあっても、まだまだいけそうな雰囲気を持っているものです…(続きを読む)

 相場は何でも知っている

認知神経科学者の中野信子の話では「恋愛感情」はそれが直接性的な欲求を伴わないような純愛的なものであってもそれは子孫を残…(続きを読む)

相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告


 サイトからのお知らせ。
・11/24日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP