実践相場格言717句

 相場に高下なく、十人が十人退屈の事

これは長い底値圏でのもみ合いに皆が皆飽き飽きしている状態を言っている諺らしいです。
本間宗久が格言で「十人が十人」と言うとき、それはたいていそれが偏った判断であると指摘していて、相場はそうした判断の裏に出るものだとしています。
数カ月もの底値圏の停滞で皆がその状態(弱気の停滞)に甘んじていること自体が偏ったものであるので、更に相場がもう一段の弱気の売りの気配に傾いてきたりすると、反発が起こるものだと言う意味のようです。

 五十音順 前後の格言

 相場と柿は落ちる前が一番おいしい

相場は天井に達すると崩落するものですが、その天井に達する前の過熱感の中で強気のトレードを行うのが一番旨みがあると言うの…(続きを読む)

 相場に淫することなかれ

相場に対しては常に客観的に見ると言う視点が必要です。 トレードや相場にのめりこみすぎて勝手な理屈や、運命的・天知的な理…(続きを読む)

 相場に王道なし

相場にはこれをやっていれば間違いないと言った方法は存在しないと言う事でしょう。 多くの有名なトレーダーや優秀なトレーダ…(続きを読む)

 相場に過去はない

ここで言う過去とは自分自身の目の前を通り過ぎて行ったチャンスのことです。 あるいは、置いてけぼりの損失かもしれません。 …(続きを読む)

 相場に神様仏様なし

相場に縁のある神仏に大物の相場師がお参りしたとか、賽銭を備えたと言った話はそうした人たちが心の平静を保つために神仏に参…(続きを読む)

 相場にさからうな

人の裏をかくのが相場の極意と言うような格言がありますが、人の裏をかけそうな相場もあれば、人の裏をかこうとすると失敗する…(続きを読む)

 相場に寸尺なし

相場を計る物差しはないと言う意味のようです。 相場で予想を建てようとするのは人間の本能的な営みなので、ひとたび相場に参…(続きを読む)

 相場に成功せんが為に神仏に祈るは愚なり

相場の成功は自力で掴むしかないものです。 誰かの手法に頼ろうとか、良く儲けていそうな人の手法に乗ろうなどと考えて成功で…(続きを読む)

 相場に卒業なし

相場にはいくつかの特徴的な癖や周期性が確認できますが、それらは決して一つのものではなく無数に存在するものです。 また、…(続きを読む)

 相場について他人と討論するべからず

他の投資家と意見交換したり、セミナーなどで手法を仕入れたりする経過では「なるほど」と思えたるような考えや意見に多く出合…(続きを読む)

相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告


 サイトからのお知らせ。
・09/24日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP