実践相場格言717句

 成長すれば複雑になる

「成長すれば複雑になり、複雑になると衰退する。」というパーキンソンの法則と言われるものだそうです。
企業でも国家でも成長すれば内蔵する情報も組織も人間関係も複雑化し、複雑化すればそれぞれの要素がその「複雑さゆえに」精度を落とし、信頼度を落とし、硬直化し、弱体化すると言う考えです。
社会や企業には成長によって消えてゆくもの生き残ってゆくものがありますが、生き残るものはこの複雑化に何らかの方法で対策していると考えられます。
それは複雑化を飲み込めるほどの成長であったり、巧みな複雑化のリセットであったりしますが、この視点を磨くことで息の長い企業を判定できる可能性があります。

 五十音順 前後の格言

 総て踏み出しは大切なり

仕掛けの大切さを言ったものです。 思い付きや衝動で仕掛けを繰り返していると、トレードも資金も荒んだものになってくるもの…(続きを読む)

 筋の耳打ちは信頼するな

「この情報はここだけのものだよ」とか「君にだけ特別に教えるよ」と言った情報をその道の人から聞いたなら、それはたいていイ…(続きを読む)

 政策に売りなし

政府の打ち出す政策はたいてい思惑があります。 消費増税のようなかなり怪しい政策であっても、政治家は真顔でそれによって明…(続きを読む)

 静中動あり

一見静まり返って何事も起こりそうもないような相場でも金融界も産業界も投資家も次の展開を見据えて見えないところで動いてい…(続きを読む)

 静中動をはらむ

地球上のすべての人間が死んでいない限り、静まり返った相場には静まり返ることの意味があります。 言い方を変えれば市場が相…(続きを読む)

 急いては事を仕損じる

チャンスは大きいあるいは有利なものに見えるとそれを逃したくないと言う脅迫観に突き動かされるようなトレードをすることがあ…(続きを読む)

 晴天を誉めるには日没を待て

落語で理屈っぽい隠居が「今日は天気がいいですね」と挨拶する与太郎に、「だからお前は馬鹿だ、今日天気がいいかどうかは明日…(続きを読む)

 セールスマンはあたなの投資で損することはない

これは証券会社のセールスマンのことを言っているのではないかと思います。 証券会社は顧客が損をしようが得をしようが、手数…(続きを読む)

 せかず急がず待つが仁

利害や欲得から急く心、はやる心をを抑えて、落ち着いてトレードをするのが大切な資金に対する思いやりと言った意味ではないか…(続きを読む)

 節分天井・彼岸底

新年の株高傾向はその後も続いて、2月頭の節分頃の時期にピークを迎えそのトレンドは2月半ばまでは持つとされています。 節分…(続きを読む)

相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告


 サイトからのお知らせ。
・10/25日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP