実践相場格言717句

 逆日歩に買いなし、逆日歩に売りなし

逆日歩とは買い手が足らないほど売り手過剰の状態です。
こう言う時にはそれ以上の売りも買いも普通状況が動くまでは発生しないので迂闊な手出しは厳禁ですが、売り手過剰と言う側面だけを見て売り場であるとか、更に深読みして買い場であるとかの判断を建ててみたくなるものです。
しかし、売り買いが停滞しているような相場では、その理由を見極めてしかるべき動きが出るまではなまじっかの見立てからの手出しを行うべきではないと言う事だと思います。

 五十音順 前後の格言

 気の落ち着かぬ時の商いは、十度が十度損なりと察すべき

迷いや焦り、自信喪失や疑いなどのマイナス感情が払拭できないような状態で行うトレードはまず、近いうちに破綻するものだと言…(続きを読む)

 木は天まで伸びず

限度のない成長や進捗はないと言う事でしょう。 木は伸びきって限度を迎えた後も枯れるまでの間はその状態を保つことが出来ま…(続きを読む)

 木は天までは育たない

中長期の投資では含み益が脹らんでいるとまだまだそれが伸びることを期待しているうちに見切り時をミスジャッジすることがあり…(続きを読む)

 木は庭に植えず山に植えよ

個別銘柄の投資に関する格言ではないかと思います。 幾ら気に入った木でも大きく育てたいのなら、無理に手元に置かずにしかる…(続きを読む)

 希望は大きく、準備は細心に

トレードにおける希望・期待はモチベーションを保つうえでも大事なことだと思いますが、希望だけでトレードが出来るわけではあ…(続きを読む)

 強弱の上手、商い下手

「強弱」とは価格やトレンドの上下動の事です。 なので強弱の上手とは巧みにその動きを予想するような能力や手法を持っている…(続きを読む)

 強弱より運用を学べ

仕掛けではその相場が上がるか下がるかのベクトルの見立てが大事です。 強弱とはその騰落の事で、騰落予想は投資を行う人がま…(続きを読む)

 恐怖の来るは青天の霹靂の如し

大地震などの大規模な自然現象が原因の大暴落は予期せぬタイミングでやってきます。 それが週末などの取引不可能な時間帯に起…(続きを読む)

 凶作に買いなし

「豊作に売りなし」と言うのもありますが、コモディティ市場における豊作や凶作は突如として発生する現象ではありません。 穀…(続きを読む)

 玉整理知りつつも、自分も整理され

主に信用相場で未決玉が積み上がってくると、相場全体のイメージとは関係なくその積み上がった玉が整理されるまで動きが鈍くな…(続きを読む)

相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告


 サイトからのお知らせ。
・12/01日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP