実践相場格言717句

 株の高利回りはアバタもエクボ

ここで言う利回りとは配当金の年間利益率の事です。
配当が順調であれば、その銘柄の印象はとても良いものになりますが、企業活動では商売上の都合による粉飾や虚飾など外からは見えにくいマイナス要因が隠れていることもあります。
しかし、配当がしっかりしていれば多くのトレーダーはそれに安心して、見るべきマイナス要因を見落としている可能性もあるわけです。
つまり、表面的な人気や表面的な優位性の確認で満足していると、場合によっては足元をすくわれることもあると言う事でしょう。

 五十音順 前後の格言

 株式と結婚するな

カソリックでは離婚が禁止されているので、カソリックの信者が株式と結婚すれば場合によっては心中(クリスチャンは自殺は禁止…(続きを読む)

 株式の買い付けさえ正しく出来れば、投資の仕事はほぼ終わったものと考えてよい。保有し続けるのが最良の策である。

これはフィリップ・フィッシャーの言葉で「株式の買い付けさえ正しく出来れば投資の仕事はほぼ終わったものと考えてよい。売却…(続きを読む)

 株に一攫千金はない

きちんと管理された堅実なトレードを行う事で相場と長く付き合うことが出来れば、大儲けのチャンスと言うものが訪れる可能性は…(続きを読む)

 株に絶対はない

「絶対に儲かる」「必勝法」「常勝戦略」みたいなキャッチフレーズの投資関連広告を良く見かけますが、実は「絶対はない」と言…(続きを読む)

 株にはいい株とか悪い株とかの区別はない。あるのはただ、騰がる株と下がる株があるだけだ。

優良銘柄と言われていても紙くず同然になるかもしれないし、紙くず同然と言われていても突如として化けて利益を生むような株券…(続きを読む)

 株を買うより時を買え

株の銘柄の人気や評価はもちろん重要ですが、それ以上に株式投資には時節や時期というものが大事です。 注目銘柄や話題の銘柄…(続きを読む)

 果報は寝て待て

ドイツ陸軍の将軍を信用できなくなってくる頃のヒトラーはロシア戦線の兵站の心配から軍人の結婚相手の写真のチェック(アーリ…(続きを読む)

 通いの高下に迷うべからず

「通いの高下」とはトレンドの中の一時的な値動きの逆行のことです。 値動きは上がったり下がったりしつつ、トレンドは一定期…(続きを読む)

 考えた後は、タイミング良く実行あるべし。行動の時を知っていても実行しなければ無益である。

トレードとは大切な資金を市場の値動きに委ねる行為ですから、当然のことながらその資金を減らしたくない、出来れば増やしたい…(続きを読む)

 考えの裏が本街道

随分昔テレビで新曲を聞いただけで、それがヒットするかどうかをかなりの高確率で当てる人が紹介されていましたが、世の中には…(続きを読む)

相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告


 サイトからのお知らせ。
・09/25日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP