実践相場格言717句

 運・鈍・根の三つのみで宝積めず

相場師には運の強さや、それを引き寄せる感性と実力、また勝者の陰で無数の敗者が場合によっては人生を諦めるような残酷な相場を冷静に受け止める図太さ、そして根を張った継続性の三つが重要とされています。
しかしこの格言ではそれだけでは大きな富は得られないと言う事を言っているようです。
原典ではそれ以外に必要なものを明示しているのかも知れませんが、相場格言としてはこれは伏せられているようなので、原典はともかくその原典の引用者の意図をそれが伏せられている点も含めて推測すると、言われているような正攻法、まっとうな手法・戦略だけでは人を出し抜くような利益を出したり、他の投資家から注目されるような相場師にはなれないと言う事のようにも思えます。
つまり他人の裏をかくズルさのようなものも必要と言う事だと思えます。
他人に損失によって自分の利益が成立すると言う相場の姿を考えると、他人に損失を被せると言う部分の輪郭を強調した手法は当然存在するでしょうし、そうした手法を使おうとする了見も相場の本質を考えると間違っているとは言えないものでしょう。
法的に問題のある価格操作や情報操作など一般的な倫理に反するような戦略も行われるのが相場です。
真意は特にまっとうな商いを心がけている人ほどそう言う裏をかいてくる手法には気を付けようと言う事かもしれません。

 五十音順 前後の格言

 ウォール街には二つの高い峰、事実と数字の山と心理のエベレストという二つの峰がそびえている。

人間の心理はつかみどころのないものですが、市場センチメントとか投資家のメンタルと言ったものも同様に簡単には測れないもの…(続きを読む)

 噂で買って事実で売れ

「噂」と言うのも元来あてにならないものなので、これは象徴的に言っているだけだと思いますが、銘柄などにある種の噂が流れだ…(続きを読む)

 噂で買え、ニュースで売れ

情報を基にするトレードでは、ある事柄の結果を伝えるニュースでエントリーしていたのでは手遅れだと言う意味だろうと思います…(続きを読む)

 運・鈍・根

「運」を掴むには心変わりすることなく、運が訪れた時にそれを掴みとれる実力を根気よく磨くことが大事です。 「鈍」つまり周…(続きを読む)

 運・鈍・根の三要素

トレーダーが備えるべき三つの心理の事です。 運はチャンスに敏感な感覚、そのチャンスを引き寄せる手法、そしてチャンスを掴…(続きを読む)

 運鈍根三つのみでは財積めず、勤と倹の二うん忘れるな

「運鈍根」はトレードに大事な三つのものとして「運のよさ、あるいは運を掴む能力」「鈍=動じない気持ち、あるいは欲につられ…(続きを読む)

 エコノミストは理路整然と曲がる

経済専門家は専門性も知識も高い特別な職業です。 それだけにその見通しや予測はそれなりの裏付けとそれに基づく論理的な骨組…(続きを読む)

 枝先に行かねば熟柿は食えぬ

美味しい実を手に入れるには時には危険なところまで身を乗り出すことも必要だと言う意味でしょうが、細い枝を利乗せの深追いに…(続きを読む)

 Fedと闘うな

FEDとは合衆国の中央銀行制度のことで、有名な組織がFRB(連邦準備制度理事会)でこれは日本で言えば日本銀行に相当します。 …(続きを読む)

相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告


 サイトからのお知らせ。
・09/25日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP