広告

幽霊と仕手は正体の分からないのがいい

投資行為によって意図的に価格操作を施すような仕手行為は誰がやっているかがわかってしまうと、せっかくの意図が市場の憶測によってたちまち不完全なものになってしまうので、決して正体を現すようなことはないのです。

市場ではいろんな形で利益を強引に得ようとするような行為が行われているものです。

アルゴリズム取引なども遅ればせながらの規制がまったく不十分なやり方で体裁だけ行われているような現状です。

この格言はより有効な仕手の方法を説いたものかもしれませんが、一般の投資家はこの格言をもって相場とはそういうものだと言う事を理解し、慎重な相場判断のための戒めとする格言であると捉えた方がためになるのかもしれません。

▲ ひとつ前のワード
「前の項目はありません。」
▼ ひとつ後のワード
上がった相場は自らの重みで落ちる。

「ゆ」から始まるワードは、下の4項目です。

 「ゆ」から始まるワードは、下の4項目です。
広告
⇒幽霊と仕手は正体の分からないのがいい

主要指標

日経平均27686.40(-199.47)
TOPIX1948.31(-1.91)
JASDAQ164.28(-0.47)
ダウ平均33596.34(-350.76)
S&P5003941.26(-57.58)
NASDAQ11014.89(-225.04)
ドル/円144.642(+0.172)
FTSE1007512.92(-8.47)
ハンセン18814.82(-626.36)

主要市場時計

お知らせ

深夜にメンテナンスをしています。

※少しの間、一部に不具合が続くことがあります。

最近チェックした記事

広告