検索したいキーワードを入力してください。

  • オレンジトゥデイ
  • 主要マーケット
  • 日経平均:28029.57(+276.20) TOPIX:1957.86(+31.49) JASDAQ:177.55(+1.70)
  • ダウ平均:34401.65(-238.14) S&P:4531.57(-45.53) NASDAQ:15097.43(-283.88)
  • ドル円:113.120(-0.003) ロンドンFTSE:7117.46(-11.75) 香港ハンセン:23766.69(-22.24)

  • ORANGE TODAY
  • 主要マーケット
  • 日経平均:28029.57(+276.20) TOPIX:1957.86(+31.49) JASDAQ:177.55(+1.70)
  • ダウ平均:34401.65(-238.14) S&P:4531.57(-45.53) NASDAQ:15097.43(-283.88)
  • ドル円:113.120(-0.003) ロンドンFTSE:7117.46(-11.75) 香港ハンセン:23766.69(-22.24)
広告

世に相場師ほど浮沈の甚だしきものなし

天才的な相場師と言われるような人々でも晩年は落ちぶれたとか淋しかったと言う話はよく聞きます。

天才打者と言えども長いスランプに苦しむことは良くあることですが、相場の場合そうしたスランプから抜け出すためのノウハウに関する知識も研究も野球に比べるべくもないくらい乏しく、また一たびスランプに陥ると経済的に悲惨な状況が待ち受けていると言う生活に関わるプレシャーもあって、その浮き沈みは他のビジネスとは比較にならないほど明瞭に人生に跳ね返ってきます。

また運悪く人生の終盤にそうした場面を迎えると如何に才能も実力もある相場師・投資家であってもそれまでの成功がすべて帳消しとなって負け組のレッテルを張られてしまいます。

中には実態が知られずに名声だけは保った人もいますが、その実体が知れればやはり世間は惨めな負け組と見るはずです。

こうなってくるとやはり相場に対しても自分自身のメンタルに対しても、常に冷静・沈着・客観性を持った心を担保している投資家が本当に優秀な投資家ではないかと思います。

冷静さや節度を失う、あるいは慢心にとらわれたりすると相場ではその度に浮沈の憂き目を味わうことになります。

「よ」から始まるワードは、下の19項目です。

 「よ」から始まるワードは、下の19項目です。
広告
⇒世に相場師ほど浮沈の甚だしきものなし

主要指標

日経平均28029.57(+276.20)
TOPIX1957.86(+31.49)
JASDAQ177.55(+1.70)
ダウ平均34401.65(-238.14)
S&P5004531.57(-45.53)
NASDAQ15097.43(-283.88)
ドル/円113.120(-0.003)
FTSE1007117.46(-11.75)
ハンセン23766.69(-22.24)

主要市場時計

お知らせ

深夜にメンテナンスをしています。

※少しの間、一部に不具合が続くことがあります。

最近チェックした記事

広告