検索したいキーワードを入力してください。

  • 今日は取引所休場日です。
  • 主要マーケット
  • 日経平均:29357.82(+26.45) TOPIX:1933.05(+5.65) JASDAQ:186.07(+0.75)
  • ダウ平均:34777.76(+229.23) S&P:4232.60(+30.98) NASDAQ:13752.23(+119.39)
  • ドル円:108.589(-0.477) ロンドンFTSE:7129.71(+53.54) 香港ハンセン:28610.65(-26.81)

  • 今日は取引所休場日です。
  • 主要マーケット
  • 日経平均:29357.82(+26.45) TOPIX:1933.05(+5.65) JASDAQ:186.07(+0.75)
  • ダウ平均:34777.76(+229.23) S&P:4232.60(+30.98) NASDAQ:13752.23(+119.39)
  • ドル円:108.589(-0.477) ロンドンFTSE:7129.71(+53.54) 香港ハンセン:28610.65(-26.81)
広告

夜明け前が一番暗い

自然界では夏から秋冬への移り変わりは比較的温もりがフェイドアウトするように徐々にながら一本調子に冷えてゆくように感じられますが、冬から春夏へのうつろいは旧正月の前後に極端に冷え込んだ後、秋よりははっきりした三寒四温で行きつ戻りつしながら春を迎えるように感じられます。

この自然界で起こっているような現象が相場のサイクルでも同じように起こると言う諺であり、格言として捉えれば相場が底にあって人間の心理がそのマイナスの環境に沈み込んだころにこそ相場は反転するものだと言う、サイクルの見方・感じ方について述べられたものとも言えます。

夜明け前が一番暗いと言うのは心理的な印象かも知れませんが、実際の相場では最も暗いところで光が見え始めると言うのは良くある印象です。

長く闇が続けばその闇は一体もう二度と明けることがないのではないのかと言うような不安が募り、たとえこの闇があけたところで以前のような明るい景気はもはや二度と訪れないのではないかと感じるものです。

しかし、自然界の話では夜中の闇が不安でもうこの闇が明けることはないなどと思う人はまずいません。

普通は朝の早い仕事の人は毎日闇の中で夜が明けたあとの準備をするものです。

投資でも経験を積んだ人は相場が底を打ったときこそチャンスと見て反転を観察し、反転後に備えようとするものです。

灘株太郎さんの株修羅の道で師匠は勝ち負けを金額でとらえずに、点数で感じるようにならなければいけないと教示をされますが、この諺にも天底を通過儀礼として事務的に捉えようと言う意味も込められています。

良い株を売って、悪い株を持ち続けるならば、銘柄表はしまいには悪い株だけになってしまう。

含み益が出たからと言ってはやたらに売れる株を売っていれば手…  記事ページ

広告

良い魚は底に近いところを泳いでいる

美味しい銘柄は人気の薄い低迷株の中にあると言う意味です。…  記事ページ

良いニュースは知らなくても別状ないが、悪いニュースは早く聞いていないと対策が遅れる

ウォール街のものらしい格言には説明が要らないほど明確なもの…  記事ページ

良い銘柄だけを残せば利益は自然に生まれる

当たり前のことわざのようですが、持ち株の中で利益の出る株を…  記事ページ

広告

用意周到は安全の父

準備と言うものはそれが発動する目的があってするわけですから…  記事ページ

陽極まりて陰となす

原典はたぶんは陰陽五行説などで使われる言葉のようで、万物の…  記事ページ

陽の極に売りの機あり

「陽の極」とは上昇相場の最終段階のことで、出来高が急増して…  記事ページ

良き投機は即ち良き投資なり

投機は危険行為で慎むべきというような考えは実は余り意味を持…  記事ページ

広告

よく泳ぐ者は溺れる

物事に器用・達者な人間や短い期間に上級者となれるような人間…  記事ページ

善く戦う者は勝ち易きに勝つ者なり

自分の才能や実力で勝てる相場を見つけることができ、更にその…  記事ページ

善く戦う者は、これを勢いに求めて、人に責めず

孫子の兵法にある言葉です。卓越した人は「勢い」と言うもの…  記事ページ

欲を見せずに欲を張る

欲のない人には金儲けはできません。自分の力で金銭的に一定…  記事ページ

世に相場師ほど浮沈の甚だしきものなし

天才的な相場師と言われるような人々でも晩年は落ちぶれたとか…  記事ページ

世の中には、頭が悪いために投資でしくじる者も多いが、頭が良すぎて失敗する者も劣らず大変多い。

ここで言う「頭の良い人」とは一定の知力があるようにふるまっ…  記事ページ

世の中は九分が十分

完璧にこだわって、当初立てた目標通りに事が運ぶようにしよう…  記事ページ

寄り引け同値は分岐の前兆

寄り付きと引け値が同じになったら転換点が近いと言う意味です…  記事ページ

弱気が相場を作る

「弱気」とは売りの圧力、あるいは売りの心理の事です。「相…  記事ページ

弱気相場になると、株価はいつも過小評価水準をはるかに下回り、強気相場では過大評価水準をはるかに上回る

相場ではよく「過熱感」と言う表現を使いますが、「過冷感」と…  記事ページ

濫觴軽んずるなかれ

濫觴(らんしょう)とは物事の始まりのことです。目の前の価…  記事ページ

利があればどこからかくる金の蛇、われも人もと買いの行列

相場で求める利益とは売買の見通しを建てた時点、あるいはポジ…  記事ページ

理外の理

相場を論理的に語ることはまず不可能ですが、でもそこには規則…  記事ページ

利食い急ぐな、損急げ

ある程度のボリュームで含み益がある時は、あまり悠長に構えな…  記事ページ

利食い金には休養を

損失が膨らんで来ると、心に余裕のない取引をするようになりま…  記事ページ

利食い極楽、損地獄は背中合わせ

少しの判断のズレや、思わぬニュースの発生で相場の損益や方向…  記事ページ

利食い腰は強く、引かれ腰は弱く

利食いで焦ってしまい、決めたルールまで待てずに仕舞うような…  記事ページ

利食い千人力

充分な利食いのタイミングでは高揚感も手伝ってついついもう少…  記事ページ

利食い千両、損きり万両

資金管理能力の事を言っています。良き利食いは確かに価値の…  記事ページ

利食いに迷わば半分仕舞え

利食いにせよ損切にせよ、それを執行すべき局面で沸き起こる迷…  記事ページ

利食いは器量

そのまま解釈すれば利食いにも才能・才覚がいると言うことにな…  記事ページ

利食い八分

目の前に利益の見通しがぶら下がって見えると、ついついもう少…  記事ページ
⇒(次の30項目)

主要指標

日経平均29357.82(+26.45)
TOPIX1933.05(+5.65)
JASDAQ186.07(+0.75)
ダウ平均34777.76(+229.23)
S&P5004232.60(+30.98)
NASDAQ13752.23(+119.39)
ドル/円108.589(-0.477)
FTSE1007129.71(+53.54)
ハンセン28610.65(-26.81)

主要市場時計

米国・英国は夏時間です。

最近チェックした記事

お知らせ

現在、メンテナンスや新開設コンテンツの案内はありません。

広告