広告

休むも相場

相場には執着心と言う魔物がいて、のめりこむとその魔物に取り付かれてしまいます。

失敗が続けばそのような魔物の存在も多少は理解できるのですが、そこそこ儲かっているような状態で相場から頭が離れられなってくなると、この魔物に距離を置くことすら難しいと言うことになります。

直接取引を行っていないとしても常に相場の動きや相場研究を行っていなければならない…と言う強迫観念があるのならそれもまた魔物です。

思考と言うものは時々解放や転換を行わないと成長しないものです。

有名な科学者の決定的なアイディアが閃くときと言うのは大抵行き詰ってぼんやりしている時だと言う話を良く聞きます。

難しいことではあるのですが、煮詰まったら頭をスッカラカンにするくらい気持ちを切り替える時間を持つことが出来れるならばそれは一つの極意といえます。

▲ ひとつ前のワード
「前の項目はありません。」
▼ ひとつ後のワード
上がった相場は自らの重みで落ちる。

「や」から始まるワードは、下の8項目です。

 「や」から始まるワードは、下の8項目です。
広告
⇒休むも相場

主要指標

日経平均27686.40(-199.47)
TOPIX1948.31(-1.91)
JASDAQ164.28(-0.47)
ダウ平均33596.34(-350.76)
S&P5003941.26(-57.58)
NASDAQ11014.89(-225.04)
ドル/円144.642(+0.172)
FTSE1007512.67(-8.72)
ハンセン18814.82(-626.36)

主要市場時計

お知らせ

深夜にメンテナンスをしています。

※少しの間、一部に不具合が続くことがあります。

最近チェックした記事

広告