検索したいキーワードを入力してください。

  • オレンジトゥデイ
  • 主要マーケット
  • 日経平均:27935.62(+113.86) TOPIX:1936.74(+8.39) JASDAQ:178.16(-1.45)
  • ダウ平均:34022.04(-461.68) S&P:4513.04(-53.96) NASDAQ:15254.05(-283.63)
  • ドル円:112.777(+0.016) ロンドンFTSE:7168.68(+109.23) 香港ハンセン:23658.92(+183.66)

  • ORANGE TODAY
  • 主要マーケット
  • 日経平均:27935.62(+113.86) TOPIX:1936.74(+8.39) JASDAQ:178.16(-1.45)
  • ダウ平均:34022.04(-461.68) S&P:4513.04(-53.96) NASDAQ:15254.05(-283.63)
  • ドル円:112.777(+0.016) ロンドンFTSE:7168.68(+109.23) 香港ハンセン:23658.92(+183.66)
広告

割安株をあさる場合、ばばをつかまないようにする一つの手は、過小評価されている成長株を選び出すことである。

これは誰が聞いても確かにその通りに思えるのですが、ではどうやって「過小評価されている株を見つけるのか」と言う問いが残るような格言です。

割安な株から価値のあるものを探し出すと言う個別株選びの手法もあるのですが、そうした手法には先ずババつかみのリスクがついてまわるものです。

堂々巡りのようですが、そういうものです。

そこで「成長株」と言うキーワードが頼りになります。

成長株かどうかは業績に関する資料などからある程度くみ取れます。

日ごろから「成長」と言う基準で低位株などを見る目を養おうと言う格言なのでしょう。

▲ ひとつ前のワード
割高に売りなし、割安に買いなし
▼ ひとつ後のワード
我れ事において後悔せず

「わ」から始まるワードは、下の10項目です。

 「わ」から始まるワードは、下の10項目です。
広告
⇒割安株をあさる場合、ばばをつかまないようにする一つの手は、過小評価されている成長株を選び出すことである。

主要指標

日経平均27935.62(+113.86)
TOPIX1936.74(+8.39)
JASDAQ178.16(-1.45)
ダウ平均34022.04(-461.68)
S&P5004513.04(-53.96)
NASDAQ15254.05(-283.63)
ドル/円112.777(+0.016)
FTSE1007168.68(+109.23)
ハンセン23658.92(+183.66)

主要市場時計

お知らせ

深夜にメンテナンスをしています。

※少しの間、一部に不具合が続くことがあります。

最近チェックした記事

広告