検索したいキーワードを入力してください。

広告

着眼大局、着手小局

チャンスかどうかの判断は、その部分だけを見ていては間違ったものになる可能性が高いと言えます。

チャンスとリスクを出来るだけ高所から見て、更に結果までをある程度思い描くことも必要かもしれません。

そのようにしてひとたび方針が定まれば、そこからは粛々とトレードのルーティーンに従って執行を行うべきで、そこでアレコレ考え出すと、先の高所から見た見立が無意味なものになりかねません。

実トレードが動き出したらそこに集中すべきで余計なことを考えること自体がリスクとなります。


  「ち」から始まるワードは、下の10項目です。

主要指標

日経平均28010.93(-953.15)
TOPIX1899.45(-47.11)
JASDAQ182.86(-2.38)
ダウ平均33645.50(+355.42)
S&P5004181.86(+15.41)
NASDAQ13974.72(-55.65)
ドル/円110.250(+0.038)
FTSE1007025.57(+8.10)
ハンセン28489.00(-312.27)

主要市場時計

米国・英国は夏時間です。

お知らせ

現在、ご案内はありません。
 レポート (0)

最近チェックした記事

広告