検索したいキーワードを入力してください。

  • 今日は取引所休場日です。
  • 主要マーケット
  • 日経平均:39098.68(+836.52) TOPIX:2660.71(+33.41) JASDAQ:164.28(-0.47)
  • ダウ平均:39131.53(+62.42) S&P:5088.80(+1.77) NASDAQ:15996.82(-44.79)
  • ドル円:144.642(+0.172) ロンドンFTSE:7706.28(+21.79) 香港ハンセン:16725.86(-17.09)

  • 今日は取引所休場日です。
  • 主要マーケット
  • 日経平均:39098.68(+836.52) TOPIX:2660.71(+33.41) JASDAQ:164.28(-0.47)
  • ダウ平均:39131.53(+62.42) S&P:5088.80(+1.77) NASDAQ:15996.82(-44.79)
  • ドル円:144.642(+0.172) ロンドンFTSE:7706.28(+21.79) 香港ハンセン:16725.86(-17.09)
広告

天井は割安、底は割高に見えるものなり

天井でも底でも煮詰まってくると過熱感や過剰な弱気と言った天底特有のバイアスが圧力のようにかかってきます。

実際には反転までにそれなりの猶予があっても、バイアスから来る「まだまだ」と言う気持ちが反転の予感を先延ばしするので、それが急激に訪れる印象を持ってしまうのです。

傍から相場を見ている場合はその行き過ぎ感をできるだけ冷静に評価し、すぐさま安全のために手仕舞った上で、将来の投資人生のためにその後の様子の観測に集中すべきことはわかるのですが、実際ポジションを持っていたりするとなかなかそうも行かず、迷いの中で、天井での割安感や底での割高感を自ら体感することになります。

本来は反転予想が流れだしてそれに説得力が出てきたら、すぐに気持ちを切り替えるべき場面です。

「て」から始まるワードは、下の15項目です。

 「て」から始まるワードは、下の15項目です。
広告
⇒天井は割安、底は割高に見えるものなり

主要指標

日経平均39098.68(+836.52)
TOPIX2660.71(+33.41)
JASDAQ164.28(-0.47)
ダウ平均39131.53(+62.42)
S&P5005088.80(+1.77)
NASDAQ15996.82(-44.79)
ドル/円144.642(+0.172)
FTSE1007706.28(+21.79)
ハンセン16725.86(-17.09)

主要市場時計

お知らせ

ただいま、休日メンテナンス中です。

※一部に不具合が起こることがあります。

最近チェックした記事

広告