検索したいキーワードを入力してください。

  • 今日は取引所休場日です。
  • 主要マーケット
  • 日経平均:30500.05(+176.71) TOPIX:2100.17(+10.01) JASDAQ:197.79(+1.41)
  • ダウ平均:33757.97(-826.91) S&P:4327.09(-105.90) NASDAQ:14648.93(-395.02)
  • ドル円:109.383(-0.539) ロンドンFTSE:6903.91(-59.73) 香港ハンセン:24099.14(-821.62)

  • 今日は取引所休場日です。
  • 主要マーケット
  • 日経平均:30500.05(+176.71) TOPIX:2100.17(+10.01) JASDAQ:197.79(+1.41)
  • ダウ平均:33757.97(-826.91) S&P:4327.09(-105.90) NASDAQ:14648.93(-395.02)
  • ドル円:109.383(-0.539) ロンドンFTSE:6903.91(-59.73) 香港ハンセン:24099.14(-821.62)
広告

高値おぼえ、安値おぼえ

相場は日々様相を変えていますし、目に見えぬところで思わぬ変化を経て、実はそれまでの相場とは性質の変わったものになっていたと言う事もしばしばです。

投資家は特徴的な価格水準を検討して次の目標を決めているケースが多いのですが、そうした作業で現在の相場の様子を解釈したものが、やや実情より遅れて脳内で更新される傾向があります。

そこには自分自身の相場解釈へのこだわりが尾を引いているケースもあるのですが、テクニカル指標のタイムラグのように参照している資料や計算式に由来する遅延もあります。

こうした相場印象をリセットしようとする時にもっとも厄介なのが、自分に都合の良い相場や利益の出ている相場の時に抱いてしまった印象のリセットです。

こういう時は、演歌のような未練が気持ちに付きまといます。明らかな様相の変位や、あるいは利益が損失に変わればリセットできますが、うわべの相場の表情に変化が認められなかったり、あるいは投資自体がまだ上手くいっているように思える印象がある限り未練は捨てきれません。

重要なのは、その「高値おぼえ安値おぼえ」の中の「未練」と言うものにに気付くことです。


  「た」から始まるワードは、下の26項目です。

主要指標

日経平均30500.05(+176.71)
TOPIX2100.17(+10.01)
JASDAQ197.79(+1.41)
ダウ平均33757.97(-826.91)
S&P5004327.09(-105.90)
NASDAQ14648.93(-395.02)
ドル/円109.383(-0.539)
FTSE1006903.91(-59.73)
ハンセン24099.14(-821.62)

主要市場時計

米国・英国は夏時間です。

お知らせ

現在、ご案内はありません。
 レポート (0)

最近チェックした記事

広告