検索したいキーワードを入力してください。

  • オレンジトゥデイ
  • 主要マーケット
  • 日経平均:29357.82(+26.45) TOPIX:1933.05(+5.65) JASDAQ:186.07(+0.75)
  • ダウ平均:34777.76(+229.23) S&P:4232.60(+30.98) NASDAQ:13752.23(+119.39)
  • ドル円:108.589(-0.477) ロンドンFTSE:7129.71(+53.54) 香港ハンセン:28610.65(-26.81)

  • ORANGE TODAY
  • 主要マーケット
  • 日経平均:29357.82(+26.45) TOPIX:1933.05(+5.65) JASDAQ:186.07(+0.75)
  • ダウ平均:34777.76(+229.23) S&P:4232.60(+30.98) NASDAQ:13752.23(+119.39)
  • ドル円:108.589(-0.477) ロンドンFTSE:7129.71(+53.54) 香港ハンセン:28610.65(-26.81)
広告

損切りは最高のヘッジである

損切りの水準設定は、少しでも損失の額を小さくしたいと言った短絡的な了見で小さくとりすぎると頻繁に(損切に)かかってしまい儲かるトレードもすべて損失で終わることになりかねません。

また逆に、損切りを嫌い、好転方向への反転を期待しすぎるあまり、それを大きくとりすぎると今度は損失と利益のバランスが崩れてしまうような損失を生んで、その度にそれまでの利益を吹き飛ばすと言うことにもなりかねません。

損切りの水準設定は実はシビアなものであり、難しい判断を要するものです。

それだけに適正な損切りのルールを持ち、それを正常に執行できればその行為は投資にとって最大のヘッジとなり得るものでしょう。

つまりこの教えは、損切りはエントリーシグナルと同等、あるいはそれ以上に配慮すべきトレードの重要事項であることを理解すべきだと言う意味でしょう。

損切りは最高のヘッジである

損切りは素早く

損して休むは上の上

損する忍耐より儲ける忍耐

損せぬ人に儲けなし

損は落とせ、さらば利益は大ならん

主要指標

日経平均29357.82(+26.45)
TOPIX1933.05(+5.65)
JASDAQ186.07(+0.75)
ダウ平均34777.76(+229.23)
S&P5004232.60(+30.98)
NASDAQ13752.23(+119.39)
ドル/円108.589(-0.477)
FTSE1007129.71(+53.54)
ハンセン28610.65(-26.81)

主要市場時計

米国・英国は夏時間です。

最近チェックした記事

お知らせ

現在、メンテナンスや新開設コンテンツの案内はありません。

広告