広告

相場は理外の理にあらず、理中の理なり

相場は人間が理解できるような法則性に反した動きをたびたび見せるものです。

こうした人の定めた理屈に合わない現象を「理外の理」と言います。

しかし、「理外の理」の多くは、その現象が終わったあとになってみれば、その原因や理由が見えてきたり、実は人間の定めた法則性から大きく外れていなかったものの、市場心理のバイアスによるイレギュラーな動きであったことがわかってくるものです。

「理中の理」とは視点をかえることで深層の法則性や規則性が見える状態です。

とはいっても、時間軸方向に視点をずらすことで見える「潜在的な理」はリアルタイムでは見えない可能性の高いものであり、それは主観的に相場に参加している投資家にとってはやはり「理外の理」に属する出来事でしょう。

但し、「理中の理」を丁寧に理解し、それを経験として日々蓄積することはトレードのタイミングの向上と言うことにとっては意味を持ってくると言う事を言っているのではないかと思います。

「そ」から始まるワードは、下の71項目です。

 「そ」から始まるワードは、下の71項目です。
広告
⇒相場は理外の理にあらず、理中の理なり

主要指標

日経平均27777.90(-448.18)
TOPIX1953.98(-32.48)
JASDAQ164.28(-0.47)
ダウ平均34236.84(-158.17)
S&P5004047.57(-29.00)
NASDAQ11368.73(-113.71)
ドル/円144.642(+0.172)
FTSE1007568.79(+10.30)
ハンセン18675.35(-61.09)

主要市場時計

お知らせ

深夜にメンテナンスをしています。

※少しの間、一部に不具合が続くことがあります。

最近チェックした記事

広告