検索したいキーワードを入力してください。

  • オレンジトゥデイ
  • 主要マーケット
  • 日経平均:29357.82(+26.45) TOPIX:1933.05(+5.65) JASDAQ:186.07(+0.75)
  • ダウ平均:34777.76(+229.23) S&P:4232.60(+30.98) NASDAQ:13752.23(+119.39)
  • ドル円:108.589(-0.477) ロンドンFTSE:7129.71(+53.54) 香港ハンセン:28610.65(-26.81)

  • ORANGE TODAY
  • 主要マーケット
  • 日経平均:29357.82(+26.45) TOPIX:1933.05(+5.65) JASDAQ:186.07(+0.75)
  • ダウ平均:34777.76(+229.23) S&P:4232.60(+30.98) NASDAQ:13752.23(+119.39)
  • ドル円:108.589(-0.477) ロンドンFTSE:7129.71(+53.54) 香港ハンセン:28610.65(-26.81)
広告

相場は何でも知っている

認知神経科学者の中野信子の話では「恋愛感情」はそれが直接性的な欲求を伴わないような純愛的なものであってもそれは子孫を残すメカニズムが引き起こしている錯覚なのだそうです。

その錯覚は理屈ではどうにもならないもので、中野氏自身も詳しく理解しているにもかかわらずその錯覚に甘んじているようです。

人間は種の繁栄と言うメカニズムで動いておりその原動力はすべて本能的な欲望だと言う事になります。

博愛であろうが、宗教的な慈愛であろうが、親子の情愛であろうが、自分を犠牲にする正義の愛であろうが、そこに生きてゆくための欲求と衝動がある限り、それらはどれも本能的な欲望と言う事になります。

その人間が人間らしくある要素とも言える欲望の集合体がある意味「相場」です。

その意味で欲望と言う視点を通じて相場は人の思惑、世の中の動きを反映しているものと言えます。

「相場が何でも知っている」とするなら、そこから答えや情報を引き出すための共通語は「心理学」でしょう。

相場は何でも知っている

相場は踏み出し大事なり

相場は暴落によって若返る

相場は売り、買い、休むの三筋道

相場は運・鈍・根

相場は勝ち負けではない

相場は事業の安全弁

相場は常識一辺にて不可なり

相場は真剣勝負なり

相場は人力の及ぶところにあらず

相場は相場に聞け

相場は大逆張り

相場は戦いなり、されど戦わずして勝て

相場は常に正しい

相場は人気7分に材料3分

相場は値段の高低にして、その高きを売りその安きを買う

相場は値よりも日数

相場は豹変する

相場は煩悩の渦

相場は毎日同じ事にて、同じ事にあらず

相場は負けるほどに弱くなる

相場やるには古今東西の歴史を読め

相場は理外の理

相場は理外の理にあらず、理中の理なり

相場を語るなかれ

備えなきは商い禁制

損玉を決断早く見切ること、これ相場の神仙と知れ

損切りは最高のヘッジである

損切りは素早く

損して休むは上の上

損する忍耐より儲ける忍耐

損せぬ人に儲けなし

損は落とせ、さらば利益は大ならん

主要指標

日経平均29357.82(+26.45)
TOPIX1933.05(+5.65)
JASDAQ186.07(+0.75)
ダウ平均34777.76(+229.23)
S&P5004232.60(+30.98)
NASDAQ13752.23(+119.39)
ドル/円108.589(-0.477)
FTSE1007129.71(+53.54)
ハンセン28610.65(-26.81)

主要市場時計

米国・英国は夏時間です。

最近チェックした記事

お知らせ

現在、メンテナンスや新開設コンテンツの案内はありません。

広告