検索したいキーワードを入力してください。

  • オレンジトゥデイ
  • 主要マーケット
  • 日経平均:29639.40(-200.31) TOPIX:2043.55(-21.00) JASDAQ:193.96(-2.31)
  • ダウ平均:33919.84(-50.63) S&P:4354.19(-3.54) NASDAQ:14746.39(+32.49)
  • ドル円:109.538(+0.336) ロンドンFTSE:7061.15(+80.17) 香港ハンセン:24221.54(+122.40)

  • ORANGE TODAY
  • 主要マーケット
  • 日経平均:29639.40(-200.31) TOPIX:2043.55(-21.00) JASDAQ:193.96(-2.31)
  • ダウ平均:33919.84(-50.63) S&P:4354.19(-3.54) NASDAQ:14746.39(+32.49)
  • ドル円:109.538(+0.336) ロンドンFTSE:7061.15(+80.17) 香港ハンセン:24221.54(+122.40)
広告

辛抱する木に金がなる

元の意味はどんな環境にあろうとも辛抱して頑張ればやがて成果が得られる、あるいは財産が築けるものだと言った感じだと思います。

「辛抱」と言うからにはただ単に継続すると言う以上に「辛いことに耐え続ける」と言うニュアンスがあるはずです。

辛いこととは、相場では人間の衝動的な欲求に対して理にかなったルールを課す必要がありますが、その課された側の気持ちが味わう苦痛と言う風に取れます。

あるいは、手法やスタイルを確立するために味わう損失の苦痛に耐えるとも取れます。

経済的な不安に耐えると言うのも辛抱のうちに入ると言えるでしょう。

トレードのたびに葛藤や迷いが訪れて、それを資金管理のルールを優先してじっと耐えることをや、勝利のために損失を受け入れ経済的な不安と付き合うことが相場の辛抱とも言えます。

こうしたことに耐えるには「それでも投資が好き」と言うモティベーションが大事です。

投資生活を続けたいと願うならモティベーションのために「相場や投資生活の中に希望の持てる何か」を常に自分なりに見つけて持ち続けることが大切だと思います。


  「し」から始まるワードは、下の46項目です。

主要指標

日経平均29639.40(-200.31)
TOPIX2043.55(-21.00)
JASDAQ193.96(-2.31)
ダウ平均33919.84(-50.63)
S&P5004354.19(-3.54)
NASDAQ14746.39(+32.49)
ドル/円109.538(+0.336)
FTSE1007061.15(+80.17)
ハンセン24221.54(+122.40)

主要市場時計

米国・英国は夏時間です。

お知らせ

現在、ご案内はありません。
 レポート (0)

最近チェックした記事

広告