広告

三割高下に向かえ

前の転換点から三割も値段が変化したら一つの節目となる可能性が高いという意味でしょう。

この格言の出来た時代の相場用語で「向え」と言うのは逆張りと言う意味でしょうから、節目から三割も動いたら、小反転の逆張りの芽が出てきたと言う意味ではないかと思います。

直訳すると三割の上昇あるいは下降を観測したら「逆張りせよ」と言うやや乱暴な意味になるかと思います。

実際には三割動いたら押し目や小休止が現れると解釈する方がしっくりくるように思えますが、フィボナッチでも四割あたりで抵抗を見せると考えているようですから、現代の相場ではそう言う意味(つまり逆張りと言うより抵抗と言ったニュアンス)にとれば良いのではないかと思います。

「さ」から始まるワードは、下の33項目です。

 「さ」から始まるワードは、下の33項目です。
広告
⇒三割高下に向かえ

主要指標

日経平均27777.90(-448.18)
TOPIX1953.98(-32.48)
JASDAQ164.28(-0.47)
ダウ平均34193.61(-201.40)
S&P5004032.63(-43.94)
NASDAQ11327.09(-155.35)
ドル/円144.642(+0.172)
FTSE1007568.29(+9.80)
ハンセン18675.35(-61.09)

主要市場時計

お知らせ

深夜にメンテナンスをしています。

※少しの間、一部に不具合が続くことがあります。

最近チェックした記事

広告