検索したいキーワードを入力してください。

広告

指値は取り消すべからず

相場はある意味、生き物であると言えます。

迷いから指値を取り消したところ、結局はそのまま約定させておいた方が有利だったとか、そのままの方がチャンスを掴んでいたと言う事は相場が「生き物」である限りよくあることです。

むやみに自分の方針を取り消すことで悔やむ結果を生むようなことを繰り返していては投資のモティベーションが下がると言う意味であまり良くないことが起こっていると言えます。

同じ「悔い」にしてもやるべきことをやったあげくの「悔い」ではなくて不安や迷いの結果の「悔い」と言うのであれば、その後の投資生活に与えるダメージは大きいものでしょう。

投資に向けた気持ちを常に出来るだけ良い状態に保っておくためにも方針を転換した後で悔やむような状況は避けてゆくべきではないかと思います。


  「さ」から始まるワードは、下の33項目です。

主要指標

日経平均28010.93(-953.15)
TOPIX1899.45(-47.11)
JASDAQ182.86(-2.38)
ダウ平均33467.50(+177.42)
S&P5004166.45(-55.41)
NASDAQ14030.37(-130.97)
ドル/円110.216(+0.004)
FTSE1007021.34(+3.87)
ハンセン28489.00(-312.27)

主要市場時計

米国・英国は夏時間です。

お知らせ

現在、ご案内はありません。
 レポート (0)

最近チェックした記事

広告