広告

先んずれば人を制す

大口の機関投資家などがほぼ常勝している理由はその手にすることのできる情報の質と量、さらに手法やそれに必要な人材設備が圧倒的だからだと言われています。

つまり個人投資家、一般投資家は常に大口の投資家に「先んじ」られているわけです。

格言の通り、確かに先んずることができれば人を制することができるのは明らかなことですが、個人投資家が他人に先んずることはなかなか難しいことです。

ましてや機関投資家などを出し抜くことなどまず不可能に思えます。

では個人投資家に出来ることはと言うと、上手くやっている人たちを見ればたいて市場を観察することで大口投資家の「先んじた行動」を見抜いて便乗しようとしているようです。

市場を出し抜くということは大口も含めて出し抜くと言うことだと悟ればそれが如何に困難なことかが想像できると思います。

そうなると市場を出し抜いている大口の手法に便乗と言うのも一つの「先んずる作戦」であると言う事になることが理解できるかもしれません。

優秀な板トレーダーやテープリーダーはだいたい大手の手口を経験上頭に入れていて、便乗できるものには便乗しているようです。

「さ」から始まるワードは、下の33項目です。

 「さ」から始まるワードは、下の33項目です。
広告
⇒先んずれば人を制す

主要指標

日経平均28029.57(+276.20)
TOPIX1957.86(+31.49)
JASDAQ177.55(+1.70)
ダウ平均34440.05(-199.74)
S&P5004548.99(-28.11)
NASDAQ15170.12(-211.19)
ドル/円113.221(+0.098)
FTSE1007134.45(+5.24)
ハンセン23766.69(-22.24)

主要市場時計

お知らせ

深夜にメンテナンスをしています。

※少しの間、一部に不具合が続くことがあります。

最近チェックした記事

広告