検索したいキーワードを入力してください。

広告

下がるも理、時至らねば下がるまじ、買い急ぎするは大たわけなり

投資を行っていると「今この相場に乗らないとチャンスを逃す」と言った脅迫観に襲われがちなものです。

そう言う人ほど、乗り遅れたと感じると他人の利益と自分の損失や利益を比較する気持ちで焦った投資行動を行うようです。

納得できる根拠もないのに、焦りからチャンスを妄想するようなトレードは長い目で見れば決して良いトレードにはなりません。

今慌てて買い急がなくても、目の前のトレンドが反転するにはそれなりの状況と言うものが伴うものです。

チャンスは一度きりではないと言うつもりで相場を大きく眺めることもしないと、無駄な動きによって自分がつぶれてしまうと言う事もありえます。


  「さ」から始まるワードは、下の33項目です。

主要指標

日経平均27283.59(-498.83)
TOPIX1901.08(-26.35)
JASDAQ185.39(-0.82)
ダウ平均35023.54(-60.99)
S&P5004411.04(-8.11)
NASDAQ14724.24(-54.01)
ドル/円109.729(+0.268)
FTSE1007048.25(-30.17)
ハンセン25961.03(-354.29)

主要市場時計

米国・英国は夏時間です。

お知らせ

現在、ご案内はありません。
 レポート (0)

最近チェックした記事

広告