検索したいキーワードを入力してください。

  • オレンジトゥデイ
  • 主要マーケット
  • 日経平均:29639.40(-200.31) TOPIX:2043.55(-21.00) JASDAQ:193.96(-2.31)
  • ダウ平均:34359.17(+439.33) S&P:4406.20(+52.01) NASDAQ:14897.75(+151.35)
  • ドル円:109.612(+0.410) ロンドンFTSE:7083.37(+102.39) 香港ハンセン:24221.54(+122.40)

  • ORANGE TODAY
  • 主要マーケット
  • 日経平均:29639.40(-200.31) TOPIX:2043.55(-21.00) JASDAQ:193.96(-2.31)
  • ダウ平均:34359.17(+439.33) S&P:4406.20(+52.01) NASDAQ:14897.75(+151.35)
  • ドル円:109.612(+0.410) ロンドンFTSE:7083.37(+102.39) 香港ハンセン:24221.54(+122.40)
広告

材料は後から出る

アナリストなどが市場を解説する際にいくつかの材料を並べることがありますが、それをそのまま信用してしまうともしその材料が間違っていた時に、それを参考にして行う次回の見立てに支障をきたすこともあり得ます。

信頼できると感じるからそうした他人の意見であっても参考にするのでしょうが、投資は決して他人がタダで儲けさせてくれるようなものではなく、原則として自分だけが頼りの孤独な世界です。

誰の分析であろうとも、投資結果の後から出てくる材料についてはしっかりと検証する必要があると言う事でしょう。

あとからわかった材料による市場のシナリオの理解を次回に活かすことはなかなか難しいでしょう。

しかし、個人投資家には入手できないような何らかの材料の存在を市場の大口の行動から読み取ると言う投資行動に対して、アナリストの解説を丸呑みにすることで誤った先入観による曇りが入りこむリスクは、後から出た材料を「十分検証する」と言う作業である程度避けることが可能であると思います。


  「さ」から始まるワードは、下の33項目です。

主要指標

日経平均29639.40(-200.31)
TOPIX2043.55(-21.00)
JASDAQ193.96(-2.31)
ダウ平均34359.17(+439.33)
S&P5004406.20(+52.01)
NASDAQ14897.75(+151.35)
ドル/円109.612(+0.410)
FTSE1007083.37(+102.39)
ハンセン24221.54(+122.40)

主要市場時計

米国・英国は夏時間です。

お知らせ

現在、ご案内はありません。
 レポート (0)

最近チェックした記事

広告