検索したいキーワードを入力してください。

  • 今日は取引所休場日です。
  • 主要マーケット
  • 日経平均:29357.82(+26.45) TOPIX:1933.05(+5.65) JASDAQ:186.07(+0.75)
  • ダウ平均:34777.76(+229.23) S&P:4232.60(+30.98) NASDAQ:13752.23(+119.39)
  • ドル円:108.589(-0.477) ロンドンFTSE:7129.71(+53.54) 香港ハンセン:28610.65(-26.81)

  • 今日は取引所休場日です。
  • 主要マーケット
  • 日経平均:29357.82(+26.45) TOPIX:1933.05(+5.65) JASDAQ:186.07(+0.75)
  • ダウ平均:34777.76(+229.23) S&P:4232.60(+30.98) NASDAQ:13752.23(+119.39)
  • ドル円:108.589(-0.477) ロンドンFTSE:7129.71(+53.54) 香港ハンセン:28610.65(-26.81)
広告

財界の見通しより相場の足取り

影響力のありそうな経済人が何かを語ると注目したくなるのは当然のことなのですが、特に今後の経済の見通し等について述べたものに触れると経済を牽引する主体者の意見として頭に入れたくなるものです。

しかし、そうした発言や見通しの多くもアナリストのそれと同じで主観的な「期待値」や「悲観値」などが多かれ少なかれ盛り込まれているものです。

期待や悲観は「願い」であったり「弱音の反映」であったりするものであり、多くの場合それは個人的な環境を元に述べられていて、実体の経済や相場の動きとは厳密には無関係のところで語られている場合もあるのではないでしょうか。

つまりこの格言は、そうした「見通し」には日々の相場の観察によって得られた印象と乖離したものも多いと言う経験則を述べたものと思われます。

相場とはそうした発現の思惑も盛り込んで動くトータルな結果と考える方が日々の観察の印象に近いと思われます。

最後に笑う者が、最もよく笑う

これは外国のことわざです。古いことわざのようなので解釈は…  記事ページ

広告

最後の五分間より最初の五分間

225先物の投資では10円有利なポジションがとれたことで、その後…  記事ページ

採算を買い、人気を売る

商品相場で山崎種二(以前あった山種証券の創始者?)が自分の…  記事ページ

最初の追い証の時に売れ

「最初の追証」を求められた「その時」にその後何度も追証を継…  記事ページ

広告

最初の損は最良の損

投資において最初に大儲けをするのは決して良い事ではないと言…  記事ページ

材料が材料でなくなる時を知れ

材料とは経済や相場、企業を動かすネタ(要素)のことでしょう…  記事ページ

材料に投資せず、需給に投資せよ

経済や企業活動を説明する元ネタ的な話は日々無数に飛び交って…  記事ページ

材料のない相場は大相場

大した材料もないのにトレンドが継続している場合は大相場、つ…  記事ページ

広告

最良の預言者は過去なり

「預言」と言うのは一神教で特別な人が神から託された人間一般…  記事ページ

材料はあとからついてくる

投資の判断材料となる情報を得ることにこだわりすぎていては、…  記事ページ

材料は後から出る

アナリストなどが市場を解説する際にいくつかの材料を並べるこ…  記事ページ

下がりっ鼻を売り、上がりっ鼻を買う

他人より相場の一歩先を読んで利益を上げるような投資手法は非…  記事ページ

下がるも理、時至らねば下がるまじ、買い急ぎするは大たわけなり

投資を行っていると「今この相場に乗らないとチャンスを逃す」…  記事ページ

下がる理と皆人ごとに極めたる、大小ザヤに買いの種まけ

多くの人が悲観して売りだとみなしているような相場では売り圧…  記事ページ

先んずれば人を制す

大口の機関投資家などがほぼ常勝している理由はその手にするこ…  記事ページ

下げ相場は警戒・悲観・失望・絶望の心理過程を経て底を打つ

下げ相場の市場心理を一句読んでみたような格言です。下げに…  記事ページ

下げの戻りは売るが街道

これは一定の勢いを伴う下落相場での戻りは大抵の場合下落トレ…  記事ページ

指値は変えるな

途中で指値を変えるくらいならその時の「迷い」の方を重視して…  記事ページ

指値を取り消すな

「取り消すな」と言う事ですからここで言うのは指値の約定前に…  記事ページ

指値は取り消すべからず

相場はある意味、生き物であると言えます。迷いから指値を取…  記事ページ

サヤ寄りの米に従え

ここで言う「サヤ」はカレンダースプレッドのことです。「カ…  記事ページ

産業界というものは、金を払って投資するに値する、極めて少数の一流企業と、長期保有する魅力が全くない、膨大な数の二流企業から成り立っている

資産形成にとって預金間隔で長期保有できる株の銘柄は限定さ…  記事ページ

三空は売り

「三空」とは三日連続したギャップの事です。こういう相場は…  記事ページ

三空踏み上げには売り向かえ

「三空踏み上げ」とは三日連続した上昇にそれぞれギャップが見…  記事ページ

三軍の災いは狐疑(こぎ)より生ず

三軍とは三隊に編成された兵法上の陣営の事で、全軍つまり軍隊…  記事ページ

三猿とはすなわち見猿、言猿、聞猿の三なり

堂島の場師・牛田権三郎 によって江戸時代後期に書かれた「三猿…  記事ページ

三段高下は向こう理と知れ

相場が上昇するときは三段階の調整を経て天井に達し、逆に下降…  記事ページ

三平も二平もいらぬ安値段、せかず待つが大秘密なり

先人はナンピンに否定的な意見が多いようですが、不用意に何度…  記事ページ

三位の伝

これは江戸時代の米の先物相場で本間宗久が相場の三つの要素と…  記事ページ

三割高下に向かえ

前の転換点から三割も値段が変化したら一つの節目となる可能性…  記事ページ
⇒(次の30項目)

主要指標

日経平均29357.82(+26.45)
TOPIX1933.05(+5.65)
JASDAQ186.07(+0.75)
ダウ平均34777.76(+229.23)
S&P5004232.60(+30.98)
NASDAQ13752.23(+119.39)
ドル/円108.589(-0.477)
FTSE1007129.71(+53.54)
ハンセン28610.65(-26.81)

主要市場時計

米国・英国は夏時間です。

最近チェックした記事

お知らせ

現在、メンテナンスや新開設コンテンツの案内はありません。

広告