検索したいキーワードを入力してください。

  • オレンジトゥデイ
  • 主要マーケット
  • 日経平均:29357.82(+26.45) TOPIX:1933.05(+5.65) JASDAQ:186.07(+0.75)
  • ダウ平均:34777.76(+229.23) S&P:4232.60(+30.98) NASDAQ:13752.23(+119.39)
  • ドル円:108.589(-0.477) ロンドンFTSE:7129.71(+53.54) 香港ハンセン:28610.65(-26.81)

  • ORANGE TODAY
  • 主要マーケット
  • 日経平均:29357.82(+26.45) TOPIX:1933.05(+5.65) JASDAQ:186.07(+0.75)
  • ダウ平均:34777.76(+229.23) S&P:4232.60(+30.98) NASDAQ:13752.23(+119.39)
  • ドル円:108.589(-0.477) ロンドンFTSE:7129.71(+53.54) 香港ハンセン:28610.65(-26.81)
広告

利は七、八分

あまり欲をかきすぎるとチャンスを逃してしまうことがあります。

また利益目標にこだわりすぎるとタイミングを失すると言うこともあります。

利益や損切の水準は一応は守るべきものとして心にとめておくべきですが、相場の表情は多様です。

利食い損切の設定は時々の相場で臨機応変に判断すべき時もあります。

また、ギリギリまで利益を伸ばすことが自分の実力を超えている行為だとしたらそれは感心できません。

自分の実力でゆとりを持って利食える水準がどの程度かを理解し、欲や戦略へのこだわりに「一定」の柔軟性を持つ心のゆとりも大事です。

利があればどこからかくる金の蛇、われも人もと買いの行列

理外の理

利食い急ぐな、損急げ

利食い金には休養を

利食い極楽、損地獄は背中合わせ

利食い腰は強く、引かれ腰は弱く

利食い千人力

利食い千両、損きり万両

利食いに迷わば半分仕舞え

利食いは器量

利食い八分

理屈に当たり、相場にはずれる

理屈上手の商い下手

理屈は後から貨車でくる

理屈に負けて相場に勝て

理と非の中にこもれる理外の理、米の高下の源と知れ

利乗せは最後にやられる

利は七、八分

利は元にあり

利は元にあり、利は売りにあり

利不運の時、思い入れ違いの筋は、四、五十日休むべし

流言飛語が市場の本性

漁師は潮を見る

両建てはすべからず

両建ては損から外せ

理論家は理路整然と曲がるなり

主要指標

日経平均29357.82(+26.45)
TOPIX1933.05(+5.65)
JASDAQ186.07(+0.75)
ダウ平均34777.76(+229.23)
S&P5004232.60(+30.98)
NASDAQ13752.23(+119.39)
ドル/円108.589(-0.477)
FTSE1007129.71(+53.54)
ハンセン28610.65(-26.81)

主要市場時計

米国・英国は夏時間です。

最近チェックした記事

お知らせ

現在、メンテナンスや新開設コンテンツの案内はありません。

広告