検索したいキーワードを入力してください。

広告

野も山も、皆いちめんに弱気なら、あほうになって、米を買うべし

昔の米相場ではムードが売り一色になってくるとたいていそれは買いの大チャンスだったと言うことのようです。

米は必需品なのでいずれ需要が出て価格が付くのが道理です。

みなは相場の値動きだけを見ているけど、客観的には安いときには買うのが鉄則です。

参加者大勢が相場の値動きだけに気をとられているような時には、冷静になって需給からそれを見渡せばチャンスが見えると言うことでしょう。

「あほうになって」とは知恵を絞ってあれこれ考えるより、米には需要があると言う視点で相場につられないと言う意味であると思います。


  「の」から始まるワードは、下の5項目です。

主要指標

日経平均28010.93(-953.15)
TOPIX1899.45(-47.11)
JASDAQ182.86(-2.38)
ダウ平均33290.08(-533.37)
S&P5004166.45(-55.41)
NASDAQ14030.37(-130.97)
ドル/円110.196(-0.016)
FTSE1007030.54(+13.07)
ハンセン28489.00(-312.27)

主要市場時計

米国・英国は夏時間です。

お知らせ

現在、ご案内はありません。
 レポート (0)

最近チェックした記事

広告