検索したいキーワードを入力してください。

広告

保合の時、慰みに商いを仕掛けまじき事

保ち合い相場になると本来行っていたスタイルの投資法に照らしてみて商いのチャンスが見出せないような人もいます。

そういう時に利益を出せない不安やチャンスに焦れた思いから、やったこともないにわか仕込みのボックス投資法などを不用意に試してみたいなどと考えてしまうかもしれません。

しかい思い付き的にそう言う事をやってしまうと自分がそれまでキープしてきた投資リズムや投資手法を崩してしまう可能性があります。

保ち合い相場に限らずトレードは焦りや不安から心が乱されると、その場その場の気持ちからつい不用意なことをしてしまいがちなものですが、自分に課したルールを守れていないと気づいたら自分のトレードスタイルが崩壊しつつあると感じるべきかもしれません。


  「も」から始まるワードは、下の12項目です。

主要指標

日経平均27283.59(-498.83)
TOPIX1901.08(-26.35)
JASDAQ185.39(-0.82)
ダウ平均35040.38(-44.15)
S&P5004394.29(-24.86)
NASDAQ14686.75(-91.50)
ドル/円109.741(+0.280)
FTSE1007036.43(-41.99)
ハンセン25961.03(-354.29)

主要市場時計

米国・英国は夏時間です。

お知らせ

現在、ご案内はありません。
 レポート (0)

最近チェックした記事

広告