広告

三日待つべし

投資生活において焦りや迷い、自信喪失のようなマイナスの感情が支配的になっていたら、頭を冷やすために一定の時間を空けた方が良いと言う事でしょう。

下手にマイナスの感情のままで投資を続けることてスランプに陥ってしまえば、数日間頭を冷やすくらいのことではどうにもならないような深刻な状況になる可能性があります。

三日から一週間と言うのは、スランプに陥りかけた時に抱いた焦りや不安などをいったんリセットするのためにはちょうど必要な時間であると思います。

▲ ひとつ前のワード
「前の項目はありません。」
▼ ひとつ後のワード
上がった相場は自らの重みで落ちる。

「み」から始まるワードは、下の5項目です。

 「み」から始まるワードは、下の5項目です。
広告
⇒三日待つべし

主要指標

日経平均27606.46(-79.01)
TOPIX1983.97(+0.57)
JASDAQ164.28(-0.47)
ダウ平均34156.69(+265.67)
S&P5004164.00(+52.92)
NASDAQ12113.78(+226.33)
ドル/円144.642(+0.172)
FTSE1007920.70(+55.99)
ハンセン21283.52(-15.18)

主要市場時計

お知らせ

深夜にメンテナンスをしています。

※少しの間、一部に不具合が続くことがあります。

最近チェックした記事

広告