広告

見切り千両

損切りにしても利乗せにしても、「もうここまで…」と見切りを付けることは意外と難しい場面が多いものです。

人情としてまだ何とかなると思いたいからでしょう。

見切り時だとわかっているのなら見切ってしまえば、少なくともその迷いや不安、心配からは開放されるので楽にきまっているのですが、普通はそれが楽とは思えません。

もし楽と思えても性格によっては、そこで逃げ出すことの後ろめたさや、自分自身の責任感や根性のなさなどを気にする場合もあると思います。

そういった諸々の事をすべて差っ引いても、相場で生きてゆくには、「見切り時には的確なタイミングで見切ることができる」と言うことがどれほど価値があることかと言う意味でしょう。

いったん建てた玉に見切りを付けると言うのはそれほどに難しいことだと思います。

▲ ひとつ前のワード
「前の項目はありません。」
▼ ひとつ後のワード
上がった相場は自らの重みで落ちる。

「み」から始まるワードは、下の5項目です。

 「み」から始まるワードは、下の5項目です。
広告
⇒見切り千両

主要指標

日経平均27049.47(+178.20)
TOPIX1907.38(+19.96)
JASDAQ164.28(-0.47)
ダウ平均31536.87(+98.61)
S&P5003901.51(+1.40)
NASDAQ11509.12(-15.42)
ドル/円136.16(+0.729)
FTSE1007347.03(+88.71)
ハンセン22418.97(+189.45)

主要市場時計

お知らせ

深夜にメンテナンスをしています。

※少しの間、一部に不具合が続くことがあります。

最近チェックした記事

広告